close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

中学2年でバレー部です。どうしても身長を伸ばしたいです本当に悩んでるのですが、ジュニアプロテインで身長が伸びるのでしょう...

Question

中学2年でバレー部です。どうしても身長を伸ばしたいです本当に悩んでるのですが、ジュニアプロテインで身長が伸びるのでしょうか?

Answer
中村まり

中村まり

公認スポーツ栄養士

ご質問ありがとうございます。

ジュニアプロテインには,おそらくたんぱく質,カルシウム,ビタミン,ミネラル類が含まれていると思います。
これらは,骨の材料でもあります。
成長期にカルシウムやたんぱく質などの骨に必要な栄養素が不足すると身長の伸びを制限してしまうことはわかってきております。

個人的な意見でありますが,現在の食事で栄養素が不足しないように充足させるという点では,
プロテインを摂取されるというのもひとつの手段であると思います。

その他に,保護者様の立場としては,プロテインとともに,食事面もできることは全部してあげたい気持ちになりますよね!

例えば,
・夕食後から睡眠までの間に牛乳を飲む
・海草やバナナなどからもミネラル類を摂取する
・カルシウムの吸収を高めるように鮭やいりこなどの魚類を積極的に食べる
・食事にはお酢やレモン汁等のすっぱいものも取り入れる
・ビタミンCの豊富な食べ物も食べる

などは,自宅で簡単に取り組めるためお勧めです。

また,できれば,子供様自身が意味を知って食事に取り組むことも重要です。
食事の際に,
「今日の鮭のホイル焼きは,骨を伸ばすメニューだよ.骨の材料に必要なレモンときのこも一緒に入れているから頑張って残さず食べてね!(^^)」など,
食事の際に子供たちが嫌がらない程度に軽く情報提供をすることで食のコーチングをしてあげることもお勧めです。

上記ではプロテインの摂取もひとつの手段であることはお伝えいたしましたが、プロテインのデメリットもお伝えしておきます。
プロテインのデメリットは,過剰摂取と添加物による副作用です。
過剰摂取は,太りすぎてくるのでわかりやすいと思います。
一方,体のだるさや吹き出物などが出てくるようでしたら添加物等による副作用の可能性があります。
子ども達の様子を観察し,一緒に体調管理をしてあげてくださいね。

なにかあればいつでもご相談くださいね!

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する