close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校3年生でカナダに1年留学しながらラグビーをしています。ラグビーは高校から始めました。海外でもラグビーをするにあたりよ...

Question

高校3年生でカナダに1年留学しながらラグビーをしています。ラグビーは高校から始めました。海外でもラグビーをするにあたりより一層体づくり、食事、休養を意識した生活を心掛けていました。週に4,5回、1時間〜1時間半の筋トレ。毎日の目標カロリーは4500kcal。1日の睡眠時間は7時間。そのおかげか、カナダに来て半年ほど経ちシーズンが始まる頃には身長172cm(変化なし)、体重77kg(6kg増加)になりました。しかし最近(留学9ヶ月目)、体重が少しずつ減って来てしまい74〜75kgまで落ちてしまいました。また、体調を崩す事が増え筋肉も体調を崩すたびに萎んで来てしまっています。生活スタイルはシーズン開始前と変わる事ないのですが… そこで質問です。シーズン開始前と開始後で体重や筋肉をキープする方法はありますか?また、シーズン中に体調を崩さない方法、体調を崩した時の対策などはありますか?

Answer
吉村俊亮

吉村俊亮

スポーツ栄養学・パーソナルトレーニング

ご質問ありがとうございます。
その年齢で海外で挑戦していること、とても感心しています。

まず、シーズンを通しての体重のや筋肉量をキープすることに関してですが、体重や筋肉量だけなく、体脂肪率も自分の体を評価していく上で大切な要素になりますので、是非そちらも考慮してみてください。
体重の変動は摂取エネルギーが消費エネルギーを一定期間以上下回っている可能性が考えられます。エネルギーの計算をどのようにしているかは分かりませんが、どのような方法にも10%以上の誤差があることは頭に入れておいた方が良いです。
体重の評価も1日1日の体重の変動を見るのではなく、1週間単位で平均値をとり、評価していくとよいかと思います。
高強度のトレーニングをするアスリートほど風邪をひきやすいとも言われますが、日々の食事をバランスよく摂取することが体調を崩さないようにするための1番の方法かと思います。
また、副交感神経(リラックスする神経)を高めることでも免疫力を上げることに繋がります。
方法として2つご紹介します。

1つは爪もみという方法で、手や足の爪の生え際(薬指以外)を痛気持ちい程度の強さでグリグリと10秒程度つまんでいきます。
もう1つは、腹式呼吸という方法で、仰向けで脱力した状態になり、鼻から息を吸いお腹に空気を溜め、息を吐き、さらに脱力をしていくという方法です。

是非一度試してみてください。
ラグビー頑張ってくださいね。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する