close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校生です。いつも練習終わりに筋力トレーニングをやります。ただ結構からだがヘトヘトで、疲れた状態でやっています。翌日かな...

Question

高校生です。いつも練習終わりに筋力トレーニングをやります。ただ結構からだがヘトヘトで、疲れた状態でやっています。翌日かなり疲労や筋肉痛が残っていて結構通常練習にも影響が残っているように感じます。やはりそれでもトレーニングはやったほうがいいですか?

Answer
山村勇介

山村勇介

コンディショニングトレーナー

こんばんは!
ご質問ありがとうございます。

正直に言えば、そのままトレーニングを続けることは賢くありません。
トレーニング計画と食事バランス、栄養補給、休養があまり良くない状況だと考えられます。

食事内容と休養が改善され、疲労感が軽減されコンディションに変化が出るようであればそれで対応できると思います。

しかし、もしそれでも改善しない場合は、筋力トレーニング計画(タイミング、種目、負荷設定、バリエーション、選択等)に原因があると考えられます。

「やる気が無い」とか「ラクをしたい」「サボりたい」というのは論外ですが、
「しっかり頑張りたいけど、明らかに通常の練習のパフォーマンスが低下している」というのであれば、トレーニング計画を見直す必要があります。

監督さんや親にいまの状況を一度話しておくことも大事です。

「栄養補給・食事内容」「休養」「トレーニング計画」のいずれか、またはその全てを見直し、変化させてみてください。

これまでと何か「やり方」を変えなければ、状況はあまり変わりません。

スポーツをしている以上、しかも「勝つため」に練習している以上は、「常に疲労感がない」ということは難しいかもしれません。

しかし、もしその疲労感が我慢のできないようなものであれば、必ずその疲労が蓄積し慢性スポーツ障害を引き起こす可能性は高まります。

「目的」と「手段」、「原因」と「結果」をよく考えてみてください。

そもそもスポーツ選手のやる筋力トレーニングとは、試合のパフォーマンスをあげるために行うものですから、集中して実施できない状況のときにしてしまうと、効果も薄いですし、トレーニングそのものが原因で怪我をしてしまうこともあるので注意してください。

お一人だけではなかなか解決策を見つけるのは難しいと思います。
ほかにもなにかご質問がございましたら、何なりとご相談くださいね。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する