close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校1年で野球をしています。朝のトレーニングで週2で水曜日と日曜日にウェイトトレーニングがあります。そのトレーニングの内...

Question

高校1年で野球をしています。朝のトレーニングで週2で水曜日と日曜日にウェイトトレーニングがあります。そのトレーニングの内容なのですが、①ベンチプレス②デッドリフト③ラットプルダウン④体重の70%の負荷をかけたスクワット⑤懸垂、をやっています。ベンチプレスがケガにつながることは記事を読んで分かったのですがそのほかの4つはどこの筋肉を意識すればよろしいのでしょうか。また、これはやらない方が良いトレーニング等があればそれもあわせて知りたいです。

Answer
坂田幸範

坂田幸範

理学療法士、 スポーツトレーナー

ご質問ありがとうございます。
まずベンチプレスですが、正しいフォームで行えば怪我はしませんので是非正しいフォームで取り組んでいただければと思います。
その他のトレーニングでどこを意識すればいいのかという質問ですが、
・デッドリフト:ハムストリングス、臀筋、背筋群(フォームによって変わる、背筋がメインになってはならない)
・ラットプルダウン:広背筋、上腕二頭筋
・スクワット:大腿四頭筋、臀筋、ハムストリングス(フォームによって変わる)
・懸垂:広背筋、上腕二頭筋

やってはいけないトレーニングは基本的にはないと思いますが、同じトレーニングばかりやるとトレーニングに対する身体の反応も少なくなりますし、同じ部位ばかり鍛えるのもバランスを崩してしまい良くないと考えます。
ウエイトトレーニングだけでなく、様々なトレーニングで様々な刺激を与えるのが重要かと思います。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する