close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

中学2年で野球をやっています。身長は169㎝で体重が77kgあります。自分はフェンス直撃なら打てるのですが、柵超えホーム...

Question

中学2年で野球をやっています。身長は169㎝で体重が77kgあります。自分はフェンス直撃なら打てるのですが、柵超えホームランは打てません。なのでホームランが打つために必要な筋肉はどこですか?またその筋肉を鍛えるには何をしたらいいのですか
市営のジムに行っているのでウエイトトレーニングやマシンはつかえます。

Answer
石沢直之

石沢直之

パーソナルトレーナー&栄養コンシェルジュ

ご質問ありがとうございます。ホームランを打つ為には、ボールを遠くに飛ばせるだけの力強いスイングが出来る事、より理想的なポイントでボールを捉える事が出来る事が重要となりますが、今回は力強いスイングをする為に必要な筋力とムーヴメントスキルにテーマを絞って回答させて頂きます。

力強いスイングをする為には、力強く地面を下半身でプッシュして、反力を得ることが大前提です。その為には、下半身全体の筋力と体幹を安定させる能力があり、スクワットが適切なフォームである程度の負荷を扱える事が重要となります。

スクワットがある程度行える様になったら、その筋力を素早く力強く使う為のテクニックを身につけるために、クリーンやスナッチなどのクイックリフト、さらにスイングの回旋動作に繋げていくために回旋動作の為のムーヴメントスキルを身につけていくと良いのではないかと思います。

ムーヴメントスキルを身につける為のドリルは下記をご参考にしてみて下さい。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLHHfLYXGa12N6r0bud1Y1sX63kbIkLcA3
https://www.youtube.com/playlist?list=PLHHfLYXGa12NwZE0up_3HxAAo6hwZC11z

今回は垂直方向へのドリルと横方向へのドリルをご紹介しました。今回のご紹介は一例であり、上記の件に関しましては、出来れば専門家に直接指導して頂くのが理想です。

また、実際には力強くスイングを行う為には、下半身全体の筋力と、それを素早く力強く発揮するテクニック、正しい方向へ運用するムーヴメントスキルの他にも、胸郭と骨盤を分離させる為に、背骨の可動性も重要となりるかと思います。

今回の回答が、少しでもお役に立てれば幸いです。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する