close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

中2で卓球やってるんですけど、部活の試合などがあるときに同じぐらいの強さなのにいつも負けてしまいます、先輩とか顧問からは...

Question

中2で卓球やってるんですけど、部活の試合などがあるときに同じぐらいの強さなのにいつも負けてしまいます、先輩とか顧問からはメンタルで負けてるといわれます、メンタルってなんですか?
どうすれば勝てるようになりますか?

Answer
石井聡

石井聡

スポーツメンタルトレーニング上級指導士

スポーツにおけるメンタルとは、という質問ですね。
テレビでもメンタルという言葉を耳にすることが多くなってきましたね。
メンタルという言葉が使われるようになる前は、精神力といわれていました。

この精神力について、精神力はこれまで、「頑張り」「根性」といった言葉のイメージでよく使われていました。しかし、これらの言葉のイメージは抽象的で漠然としており、具体的に何を指しているのか明確ではありません。そのため、「がむしゃら」で「無謀」な練習をしてしまう傾向にありました。

そこでスポーツ心理学では、「精神力」を下のように分類し、「心理的競技能力」と呼んでいます。
つまり、「精神力」は、「競技意欲」「精神の安定・集中」「自信」「作戦能力」「協調性」の5つに分かれ、さらに下記右側の12の内容(心理的スキルと呼びます)からなっています。このような内容が、スポーツ選手に必要な精神力と考えることができます。

スポーツ選手の心理的競技能力

1.競技意欲:忍耐力・闘争心・自己実現意欲・勝利意欲
2.精神の安定:集中自己コントロール能力・リラックス能力・集中力
3.自信:自信・決断力
4.作戦能力:予測力・判断力
5.協調性:協調性

この精神力をトレーニングすることを「メンタルトレーニング」と呼びます。
このメンタルトレーニングとは、日本スポーツ心理学会編集の『スポーツメンタルトレーニング教本』では、「スポーツ選手や指導者が競技力向上のために必要な心理的スキルを獲得し、実際に活用できるようになることを目的とする、心理学やスポーツ心理学の理論と技法に基づく計画的で教育的な活動」と定義されています。

もう少し、わかりやすくメンタルトレーニングを説明すると、目標を達成するために目標や練習のプランを立てて実行することや、自分の気持ちをコントロールして練習や試合をすることなどです。

例えば、「やる気を高めて練習をする」「集中をして練習をする」「試合中のミスから早く気持ちを切り替える」などです。つまり、練習の質を上げて、試合で自分の実力を発揮出来るようにするためのメンタル面強化のトレーニングと言えるでしょう。

つまりメンタルを強くするためには、心理的スキルをトレーニングする必要があります。基本的な心理的スキルは下のようになります。

代表的な基本的な心理的スキル

1)目標設定
やる気を高めるためにおこないます。目標があれば、練習や試合もがんばれるはずです。目標を達成するための、プランの作成や練習日誌も含まれます。

2)リラクセーションとサイキングアップ
緊張する場面で気持ちがリラックスできるようにするためにおこないます。サイキングアップと組み合わせて、ベストプレーができるようにします。自分の気持ちが高まらないときに、気持ちを盛り上げたり闘志を高めたりするためにおこないます。

3)イメージトレーニング
新しい技を身につけたり、身につけた技を試合で発揮したりするためなどにおこいます。

4)集中力のトレーニング
試合で実力を発揮するために必要な集中力を高めるトレーニングをします。自分がやるべきプレーに意識を集中し、最高のプレーをする。毎日の練習を集中しておこないます。

5)プラス思考
物事を前向き、積極的、プラス方向に考えることです。好きなスポーツをどうやって楽しむか、苦しい練習をいかにして楽しくするかをトレーニングします。

6)セルフトーク
自分との会話・言葉づかい・声の出し方・日常会話などのトレーニングです。プラスの言葉を使うことで、自分の気持ちを高めたり、ミスした後に気持を切りかえたりするためにおこないます。

7)試合に対する心理的準備
試合に対する不安についての対策や対応、試合場の下見などをすることによって、最高のプレーができるように準備をします。試合で成功するために徹底的に準備をします。

最後にどうすれば「勝てるようになりますか?」という質問ですね。
これはよく言われることですが、メンタル、体力、技術をバランスよくトレーニングで強化して実力を高めて、その実力の全てを発揮することです。

しかし、実力を全て発揮できたとしても全体の力の差(レベルの差)があれば当然勝つことはできません。また、相手がいる競技なので、実力があったとしても必ず勝てるとは言えません。どの競技、どの競技レベル、またオリンピックでも最後に勝ち残るのは一人か一チームです。そんなに簡単に勝てる方法はありません。また、ないからこそ技術発展や道具の発展などがあるのです。
つまり、地道にバランスよくトレーニングを行い、最新のスポーツ科学を学んで実践していくしかありません。

具体的に目標と練習内容を決めて、頑張って下さい。応援しています。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する