close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

大学1年生で硬式テニスをしています。競技歴は14年くらいです。先日行われた大会で単複共に優勝することができたのですが、そ...

Question

大学1年生で硬式テニスをしています。競技歴は14年くらいです。先日行われた大会で単複共に優勝することができたのですが、その中で気になったことがあります。それは、シングルスにおいてのみ自分が有利な展開になった途端にプレーが弱気になってしまうことです。シングルスの決勝の第1セットで1-4ダウンから5-4に逆転したのですが、そこから弱気になってしまい5-5に追いつかれてしまいました。その後2ゲームを連取して第1セットを獲得したものの、第2セットでは5-2アップでチャンピオンシップポイントが何本もあったにもかかわらず、追いつかれてしまいました。ダブルスでは、このようなことが無いのに、シングルスではなぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか?また。このような現象(勝ちビビり?)を無くすためにはどうすればよいでしょうか?三週間後に試合が迫っているため、早めに御返事をいただけると幸いです。

Answer
河津慶太

河津慶太

学術協力研究員(スポーツメンタルトレーニング指導士)

ご質問ありがとうございます。試合が三週間後に迫ってきているということで,急いで何とかしたいですよね。

「勝ちビビり」とおっしゃっておりましたが,要は勝ちを強く意識した状態ということでしょうか?
こうなってしまう理由は何だろう?という問題は本来ならば直接面談してじっくりお話を聴くことから始まります。理由を探ることに必要性を感じているのであれば,私のような立場のものに一度話をしに行くことも後々役立つことのように思います。

とりあえずは3週間後の試合のために,困った状態になってしまった時の対処法をお伝えします。

1.注意を向けるものを前もって決めておく。

 練習や試合で調子のいい時に自分が何に意識を向けているのかわかりますか?「何を見ているのか?」というとわかりやすいかもしれません。(*意識というのは別に視覚のみの話ではありません。体の感覚をイメージしているとき,意識は筋肉の感覚に向いています。)
 それがわかっているのであれば十分ですが,曖昧であれば明確にしておくとよいと思います。おそらく「勝ちビビり」の状態ではそこから意識が離れている状態になっているはずです。
プレー中の意識の向きだけでなく,プレー直前(例えば自分のサーブの前など)に「一度ここを見ておく」というようなルーティーンに関するものでもよいかもしれません。

2.勝ちビビり状態の自分を「あー今勝ちビビり状態だな~」とただただ客観視してみる

 心理学的には「この状態を何とかしよう!」と思うことは実は解決にはつながりません。もしそのような状態になったなーと感じたら,そのまま感じるのみ,特別何かをしようと考える必要はありません。ただただビビっている自分を後ろから眺めているようにしてみてください。

3.腹式呼吸を一回する

2をするだけで勝手に落ち着くようになりますが,一度腹式呼吸(鼻から吸って,口から吐く,吸った時におなかが膨らんで,吐くときにへこむ)を入れてみてもいいかもしれません。ただただ腹式呼吸をして呼吸の秒数を数えてみてください。吸うときは2秒,吐くときに8秒かけてやってみてください。

4.意識を向けるべきものに向ける

 3までしたらかなり冷静になっている自分に気づくはずです。そうしたら1で明確にしたものに意識を向けてみましょう。

いかがでしょうか?
正直人によって向き不向きはありますが,今回はお急ぎの様ですので,とりあえずやってみてください。

当日にやるだけでなく,当日までにイメージの中で繰り返しやっておくことをお勧めします。

何か質問等あれば遠慮なくおっしゃてください。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する