close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校2年で陸上をしている女子です。 お菓子を食べるのをやめられません。 また、食欲が止まりません。 先生や親に痩せ...

Question

高校2年で陸上をしている女子です。
お菓子を食べるのをやめられません。
また、食欲が止まりません。
先生や親に痩せろと言われています。ダメだと思っていても食べてしまいます。しかも、バレないようにこっそり隠れて食べてしまっています。
気持ちが弱いからこういうことになってしまうのだと思います。
今、身長は159cmで57kgあります。5月には40kg台にしたいです。ダメだと思うほど食べたくなってしまいます。
どうにかしてこの癖を直したいです。

Answer
吉村俊亮

吉村俊亮

スポーツ栄養学・パーソナルトレーニング

ご質問ありがとうございます。

誰かに痩せろと言われると、そのプレッシャーがストレスになってしまいますよね。
お菓子を食べることは悪いことではありません。時には「心の栄養」として必要です。
しかし、量やタイミング、食べるお菓子の種類などを考えることも大切です。
お菓子は朝にしか食べないとか21時以降は水かお茶しか口にしないとか自分のできる範囲でのルールを決めてみて下さい。
ルールを決める際のポイントは、できそうにないルールにしないこと。
最初から焦ってはじめてしまうと、どこかで燃え尽きます。
自分の決めたルールを達成できるようになったら、少しずつハードル上げてみてください。

また、毎日の体重を朝と夜測定して、自分以外の人にも見えるところに体重の記録用紙を置いておくことも効果的ですので、是非お試しください。

普段の食生活でも、肉類や乳製品の摂取を少し意識してみて下さい。
セロトニンという脳内の快楽物質が出やすくなるので、お菓子を食べたいという欲求も抑えられてくるかもしれません。
ちなみに、甘い物もこのセロトニンの分泌を促すと言われているので、今の状態はセロトニンの分泌量が少なくなっているのかもしれません。
こちらも是非お試しください。

また経過を教えて頂けると幸いです。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する