close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

大学2年です。体育会でサッカーやってます。週6回で幼稚園の頃から続けてます。 身長が低いのですが、その分身体を大きくし...

Question

大学2年です。体育会でサッカーやってます。週6回で幼稚園の頃から続けてます。
身長が低いのですが、その分身体を大きくしようとする考えた時期があり筋力トレーニングに取り組んだことがありました。しかし、どうしてもプレー中に重く感じてしまい今はなるべく大きい部分の筋肉より小さい筋肉に重点を置いてチューブトレーニングや器具を使わない筋力トレーニングをしています。

質問の内容は
①身長が低いからといって身体を大きくする必要はあるのか?
理由:自分の考えではある程度の筋力で十分と感じてるが、海外の選手を見ると低身長の選手の方が身体をきちんと作ってる印象だから。
②筋肥大させたらプレーに影響がでるのか?

Answer
吉村俊亮

吉村俊亮

スポーツ栄養学・パーソナルトレーニング

ご質問ありがとうございます。

身長が低いからといって、無理に身体を大きくする必要はありませんが、パフォーマンスの向上を目指す上で、トレーニングをしなくても良いという訳ではありません。
トレーニングを行う上での考え方として、全面性の原則というものがあります。
全面性の原則とは、どこか1部位のトレーニングに偏らず、どこの部位も万遍なくトレーニングをしないといけないし、筋肥大に限らず、柔軟性の向上や身体の使い方など、様々な能力を上げていかないといけないといったような考えです。
前回、トレーニングに取り組まれたときは、身体の使い方などのトレーニングが不足していたのかもしれません。
筋肉が大きくなれば、最大限に発揮できる力が大きくなり、当たり強くなったり、ボールを蹴る力も強くなります。しかし、筋パワー系のトレーニングをしなければ、それをパワーとして発揮することは難しく、また身体の使い方のトレーニングをしなければ、身体以外に力を伝えることは難しくなります。

身体を大きくする際は、是非様々なジャンルのトレーニングやストレッチを取り入れてみて下さい。
また、お近くにトレーニングの専門家がいれば、一度身体を見てもらうと良いかと思います。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する