close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校2年生女子です。私はクラシックバレエを約10年やっています。練習は週7日で毎日3~5時間です。 私の悩みは、痩...

Question

高校2年生女子です。私はクラシックバレエを約10年やっています。練習は週7日で毎日3~5時間です。

私の悩みは、痩せなければいけないと分かっているのに食べすぎてしまうことです。

お菓子が大好きで、ついつい爆買いして暴食してしまいます。
相談できる相手もいません。

将来は海外でプロとして踊っていきたいと思っていて、来年からアメリカに留学する予定です。

それまでに痩せなければいけません。分かっているのに食べてしまいます。メンタルが弱いのでしょうか?どうすれば止めることができますか?

よろしくお願いします。

Answer
吉村俊亮

吉村俊亮

スポーツ栄養学・パーソナルトレーニング

ご質問ありがとうございます。

来年アメリカ留学が控えているんですね。
来年に向けてコンディションを作っていかないといけない時期ですが、留学前は様々な不安もあるかと思います。
お菓子を暴食してしまうことは、決してメンタルが弱いわけではないかと思います。
女性は男性に比べると、快楽ホルモンであるセロトニンという物質の分泌量が少ないため、精神的な安定を求めて、ついつい食べ過ぎてしまう方は少なくありません。
ご質問者様のように毎日3~5時間の練習をしているのであれば、食事からしっかりたんぱく質を摂っていない限りセロトニンを作る材料が不足してしまう可能性はあります。
セロトニンの材料になるのは、必須アミノ酸の1つであるトリプトファンと呼ばれる物質です。これは肉類や乳製品、甘いお菓子に多く含まれています。
栄養価で見ると、お菓子よりも肉類や乳製品の方が優れています。
お菓子の代わりに、ヨーグルトや牛乳(この季節だとホットミルクにすると良いかもしれませんね)などで代用するように心がけるとお菓子を大量に食べなくても済むかと思います。
お菓子に手を出す前に、まずは乳製品を口にするようにして、普段の食事で肉類をしっかり食べるようにしてみてください。
脂質からのカロリーが気になるようでしたら、プロテインサプリメントの利用も考えてみてください。

是非、お試しください。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する