close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

私は大学2年で部活でフェンシングをしています。高校から始めて今年で6年目です。練習は週に3回で比較的、楽なものをしていま...

Question

私は大学2年で部活でフェンシングをしています。高校から始めて今年で6年目です。練習は週に3回で比較的、楽なものをしています。夏で3年生が引退し、私の代が中心となりました。部員のほとんどが大学でフェンシングを始め、実力は私が一番上です。最初、私がやらなくてはいけないのは、他の部員のレベルを上げることだと思いました。自分の練習を差し置いて、みんなのために練習に付き合い、みんなを成長させて上げることが最も重要であると思ったのです。高校時代は自分のことで精一杯でリーダー的な役割なつきながら、人のことを考えられなかったため、結果的に私は強くなったが、みんなが強くなれませんでした。そのため、部員を育てることに徹底し、そのあいだ自分はただただ楽しくフェンシングをやりました。
でも、なんとなくチームの士気が下がって行くことにこの頃気づきました。誰よりも強い私がさらに強くなろうと頑張らなければ、他の人たちも頑張れないということです。
それじゃあどうしろというんでしょうか。私は楽しくフェンシングをしてはいけないのでしょうか。自分が強くなろうとすることは、同時に他の人たちを見捨てることと同じだと思うのです。
回答お願いします。

Answer
河津慶太

河津慶太

学術協力研究員(スポーツメンタルトレーニング指導士)

ご質問ありがとうございます。

チームのメンバーとの考え方?意識?に隔たりがあるように聴こえますね。
少し問題点を掘り下げてみても良いでしょうか?

❶チームの目標はありますか?
はじめに,チームの目標についてのお尋ねです。質問者様のチームには,メンバー全員が明確に思い描く目標はありますでしょうか?

❷自分自身はチームをどうしたいと思っているのでしょうか?
「最初、私がやらなくてはいけないのは、他の部員のレベルを上げることだと思いました。自分の練習を差し置いて、みんなのために練習に付き合い、みんなを成長させて上げることが最も重要であると思ったのです。」
なぜこう思ったのでしょうか?

❸チームの皆さんとはチームについてお話しする機会はどのくらいありますか?
チームのみんなが「強くなる」ことを望んでいたのですか?そういった話をメンバーの皆さんとはよくしますか?
質問文の中の,「誰よりも強い私がさらに強くなろうと頑張らなければ、他の人たちも頑張れないということです。」というのはメンバーから直接言われたのですか?

❹「自分が強くなろうとすることは、同時に他の人たちを見捨てることと同じだと思うのです。」こう思うのはなぜでしょうか?高校の時の経験からでしょうか?少し詳しくおきかせください。

❺自分自身は,今現在は強くなるより楽しくやることを望んでいますか?
質問文からは,自分が強くなろうとすると他のメンバーが強くなれないので,自分は強くなろうと思わず,楽しくやっている。というふうに感じます。

本当は自分も強くなりたいと思っているのでしょうか?

質問は以上になります。
お時間のある時で良いので回答いただければ幸いです。

質問ばかりだと申し訳ないので最後に運動学習の観点から一つ私の意見を挙げておきます。

他のメンバーを指導することと,自分が強くなることとは,両立可能のように思います。

例えば,ある一つの技を指導する時,その感覚を相手に伝えるためには自分がどう身体を使っているかを明確に把握することが必要です(あくまで自分の感覚を伝えるためですので,指導する時にそれを相手に押し付けすぎるのはあまりいい指導ではありません)。

そのように自分の身体の使い方をもう一度感じてみるということは技の精度を上げるにはとても重要なことになります。

もちろん実際に動くときはその感覚を意識しすぎると逆に動きがぎこちなくなることもありますので気を付けましょう。

なので,誰かに教えるということは同時に自分にとっては再確認の意味を持つ非常に良い練習の機会になると思います。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する