close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

試合の日にどれだけ食べ物をもたせたらいいのか、また時間帯は気にせず食べれるだけ食べさせていいのかがわかりません。なるべく...

Question

試合の日にどれだけ食べ物をもたせたらいいのか、また時間帯は気にせず食べれるだけ食べさせていいのかがわかりません。なるべく良い状態で試合に臨んでほしいということもあり、いつもいろいろな情報を参考にしておりますが、いまいちわからなくて。判断の基準というか、基礎的な部分でもいいので知りたいと思います、宜しくお願い致します。

Answer
中村まり

中村まり

公認スポーツ栄養士

試合当日の試合前の食事は,試合時間に合わせて摂取します。試合の3時間前までに消化しやすい食事を摂ります。また、試合中の腹痛を予防するために、よく噛む必要があります。
例えば、午前10時にキックオフだったら遅くとも7時までに食事を摂ります。いつもと同じ量を食べることが大事です。いつもより多く食べると消化できず、試合中のパフォーマンスを低下させてしまう可能性があるためです。裏を返せば、いつもの食事が大事ということになります。
油は消化時間が長いので控えます。普段の食事がわからないのでお勧めしてよいかわかりませんが,例えば朝食でしたら米飯、目玉焼き、ウインナー、温野菜、味噌汁、オレンジとバナナのようなメニューでいかがでしょうか。米飯はしっかり食べる、味噌汁は汁も飲み干すのがポイントです。牛乳を飲む場合は低脂肪が良いかもしれません。試合の開始1時間~30分前になると、エネルギーゼリーや消化しやすい炭水化物の軽食(軽食では,カステラやまんじゅう,サンドイッチなど,糖質を含むもの)を摂取して試合中のパフォーマンス維持に努めます。興奮していると消化しないので、本人が自分の体調に合わせて何を摂取するかを考える能力が必要になります。
試合の日に持たせる食べ物の量は、試合の数によると思います。試合が1試合だけでしたら、試合後のリカバリー分だけでよいので、おにぎり・バナナ・オレンジジュースなどはいかがでしょうか。不足する栄養は、帰宅後に摂取します。また、もしも食中毒が気になる状況下でしたらカロリーメイトなどの市販品がありますが、試合の日の補食は個人で判断せずにチーム指導者の指示に従ってくださいね。それから、試合が複数ある場合はその都度のリカバリー食が必要となります。試合間の時間が短いときには消化しやすい食べ物をよく噛んで食べます。疲労や興奮で食欲が無い時などはオレンジジュースだけの時もあるかと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね、がんばってください!

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する