close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校3年生でサッカーをしています。 競技歴は11年ほどです。 練習は週6日です。 4日間朝練があります。 スタン...

Question

高校3年生でサッカーをしています。
競技歴は11年ほどです。
練習は週6日です。
4日間朝練があります。
スタンダード糖質制限、セミケトン体を5ヶ月ほどしています。
糖質制限でのスポーツは良いや悪いで最近また頭が混乱してきました。
食は、朝、キウイ、味噌汁(ココナッツオイル入り)、野菜ジュース(MCTオイル入り)、アボカド
朝練後は、タンパク質を主に、卵焼きや肉を食べています。
そして、午後練の3.4時間前に鳥モモ肉を200〜300gほどと野菜を食べ、練習1時間前に白米を100gほど食べています。
午後練後は、朝練後と同様、タンパク質を摂取しています。
夜は糖質抜きでタンパク質、脂質を主食にしています。

疲労回復として、朝練後や午後練後は、少しの糖質も摂取した方が良いですか?

Answer
吉村俊亮

吉村俊亮

スポーツ栄養学・パーソナルトレーニング

ご質問ありがとうございます。

まず、糖質制限やケトジェニックなどの食事法がスポーツ選手に良いかという点ですが、結論から言うと、あまりオススメはしません。
減量のため一時的に糖質制限を栄養士の指導の下、行うのであれば問題はありませんが、パフォーマンスアップや疲労回復を目的とした場合であれば、あまり効果がないもしくはマイナスの効果があるのではないかと思います。
糖質自体はエネルギー源になる他にも、筋肉の疲労回復や筋肥大のための重要な栄養素です。
競技パフォーマンスの向上なども考えると糖質はしっかりと摂っておくことをオススメします。
また、ケトジェニックは現段階ではウルトラマラソンなどの持久系スポーツの中でもさらに競技時間が長い種目において、競技パフォーマンスの向上に繋がる可能性があるというぐらいですので、サッカーにおいてはプラス面よりもマイナス面の方が大きいかと思います。
是非、糖質摂取をもう少し心がけてみて下さい。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する