close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校3年のバスケプレイヤーです。自分は下半身が他の人と比べて異常に太いです。そのせいで下半身が重く、スピード、俊敏性、ジ...

Question

高校3年のバスケプレイヤーです。自分は下半身が他の人と比べて異常に太いです。そのせいで下半身が重く、スピード、俊敏性、ジャンプ力もなかなかあがらないです。それに膝などにも負担がかかってると思います。色々調べてみた結果その理由としてあてはまると考えるのが、今まで大きめの靴(バッシュ)を履いてきたから発達してしまったと考えています。ジャンプ力や俊敏性なども上げたいのでこの下半身の筋肉を一度落として軽くしてから筋トレをしたいと思っています。(欧米のバスケ選手は脚が細いのにあれだけ跳べる)
下半身痩せのいい方法を教えていただきたいです。

Answer
坂田幸範

坂田幸範

理学療法士、 スポーツトレーナー

質問ありがとうございます。

下半身が太く悩んでいるとのことですが、太いのにも理由があります。
単純に筋の発揮する力は筋の断面積に比例します。
筋肉があることはデメリットにはなりません。
大きめの靴を履いている事も関係ないとは言い切れませんが、極端な例ですが、アフリカでは自分で靴が買えないのでタイヤのゴムを靴代わりにしたり、他の国から送られてきた靴を履いている国もあります。もちろんサイズなんてバラバラなので自分にあった靴など履けない事が殆どです。彼らの脚は太いでしょうか??最大の原因は体の使い方だと考えます。
大腿四頭筋が発達したり、下腿三頭筋が発達する原因としてその筋群を使うような動作に原因があると言えます。
一度細くしてから鍛え直すというのは時間的にも不効率ですし、根本となる動作自体が変化していなければ同じ結果を招きます。
膝関節を優位に使うような動作であれば膝周囲の筋群が働きますし、股関節を優位に使えば股関節周囲の筋群が働きます。足関節にも同じことが言えます。
骨盤の前傾、後傾によっても働く筋群が変わってきます。
走る、止まる、ジャンプする際に自分がどこの筋をメインで使っているかもう一度確かめてみてください。
それによってトレーニング法も変わりますし、理想としては、股関節、膝関節、足関節をバランス良く使えることだと思います。
早く動く為のスキル等もありますがまずは自分の動作を見つめ直してみてください。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する