close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

消防士を目指しています。消防士になるための体力テストの一つに反復横跳びがあります。反復横跳びの記録を伸ばすためにはどのよ...

Question

消防士を目指しています。消防士になるための体力テストの一つに反復横跳びがあります。反復横跳びの記録を伸ばすためにはどのようなトレーニングがいいでしょうか?ラダーやマーカーを使ったトレーニングをしているのですが、以前にmusterの記事(間違ったアジリティトレーニング)を読んで、反復横跳びを伸ばすために、ラダーやマーカーを使ったトレーニング以外に効率的なトレーニングがあるのではないかと思いました。

Answer
佐々部孝紀

佐々部孝紀

アスレティックトレーナー、S&Cコーチ、体育教師

ご質問ありがとうございます。

さて、反復横とびの記録を伸ばすためのトレーニングとして最も大事なのは何かというと、反復横とびの練習です。

下手に「アジリティ」という言葉に惑わされずに、まずはシンプルに考えてください。
バスケのシュートが上手くなりたければシュートの練習が必要だし、100mスプリンターは走る練習をしますよね?
なので、反復横とびの記録を伸ばすためには、まずは反復横とびです。

その練習を行ったうえで、足りない部分を補うのがトレーニングです。
例えば、腕の筋力不足でシュートが届かないからシュート練習に加えて上半身のトレーニングを行う。
下半身の筋力不足で地面を強く蹴れないから、走る練習に加えて下半身のトレーニングを行う。
といったイメージです。

反復横とびの練習を行ったうえで、プラスアルファで行うとしたら

・スクワットなどの筋力トレーニング
・垂直跳びやドロップジャンプなどのパワートレーニング
・補助エクササイズとして、サイドブリッジ

あたりがいいのではないでしょうか。
本気で効果的なトレーニングを行いたいのなら、是非一度専門家に直接正しいフォームを指導してもらうことをおすすめ致します。

試験、大変でしょうけどがんばってください!

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する