close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

大学3年生でサッカーをしています。 以前に、右膝外測半月板損傷と診断されたのですが、2週間ほど前に以前撮ったMRIで...

Question

大学3年生でサッカーをしています。
以前に、右膝外測半月板損傷と診断されたのですが、2週間ほど前に以前撮ったMRIで特に損傷が見られないことと、症状から膝窩筋腱炎と診断が変わりました。
怪我自体はもう3ヶ月以上たち、(負傷時の応急処置はできてないです。)当初は歩くのにも痛いほどだったのですが、現在はスプリントなどのアジリティトレーニングもこなせるようになっています。
しかし、ボールを蹴る動作が加わってくると右膝の外側に違和感を感じ、インフロントキックや強いインサイドキックを行うと右膝の裏側に強い痛みが生じます。その後、ストレッチで患部周辺を伸ばすと痛みが少しやわらぎます。
また、座った状態での内旋動作でも少し痛みが出ます。
アドバイスとして、他の診断の可能性や膝窩筋腱炎を治療するために有効なストレッチやトレーニングを教えていただきたいです。
怪我から3ヶ月以上たち、今の状態からよくならない現状と、競技復帰を少しでも早くしたい気持ちが相まって、焦りと不安が消えません。
以上より、アドバイスをお願いします。

Answer
石坂貴司

石坂貴司

スポーツトレーナー、鍼灸師

ご質問ありがとうございます。

どのような状況で怪我をしたのか、受傷起点を教えて頂けるとありがたいです。

膝裏に痛みが出ているということなので、膝窩筋腱炎、腸脛靱帯炎、後十字靭帯後十字靭帯損傷、腓腹筋、ハムストリングの筋系の問題が考えられます。

痛みの場所はずっと同じでしょうか?
損傷部位は治っており、痛みを回避するために、色々な代償動作が出たことによる、二次的な痛みが続いている可能性も考えられます。

MRIで特に損傷が見られないことを考えると、下肢のアライメント異常によるものとも考えられます。

大腿二頭筋の硬さはどうでしょう、大腿二頭筋の硬さがあると、下腿は外旋位に引っ張られてしまいまい、膝窩筋が働きづらい状態になっている事が想定されます。
また膝裏はたくさん筋肉が通過し、骨に付着する、場所でもありますので、筋膜の癒着も非常に起きやすい場所なので、診断だけでなく、お近くの整骨院や治療院で治療を行うことをお勧めします。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する