close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

今大学でアメリカンフットボールの学生トレーナーをしています。 アメリカンフットボールは当たり負けしない体を作るためにウ...

Question

今大学でアメリカンフットボールの学生トレーナーをしています。
アメリカンフットボールは当たり負けしない体を作るためにウエイトトレーニングを沢山します。
最近悩んでいるのが、選手が下肢の外傷をした時についてです。
上半身のウエイトトレーニングばかりすると全身のバランスが崩れ復帰してもすぐケガをするのではないかと思っているのですが、ウエイトトレーニングしないというのも中々難しい選択で悩んでいます。
どうするのがいいでしょうか。

Answer
合原勝之

合原勝之

S&Cコーチ、パーソナルトレーナー

ご質問ありがとうございます。
患部外のトレーニングということですね?

結論から申し上げますと、積極的に動かすべきだと考えます。
ただし、動かしていい範囲を医師の判断の基準を元に決めて行うべきでしょう。

そして、バランスを気にされているようですが、神経の伝達は左右両側にいっていますので片方のトレーニングでもある程度の効果は認められます。復帰後にしっかりトレーニングを行うことで大きな問題にはならないと考えます。

ご返信ありがとうございます。
神経の伝達の件全く知りませんでした。
学生トレーナーとしてかなり使えそうな知識を頂けたのでこれから先もがんばります。
ありがとうございました。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する