close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

幼少期における運動時に裸足か上履きを履かせてトレーニングをするか?どちらが適正でしょうか? ご意見をお聞かせください。

Question

幼少期における運動時に裸足か上履きを履かせてトレーニングをするか?どちらが適正でしょうか?
ご意見をお聞かせください。

Answer
合原勝之

合原勝之

S&Cコーチ、パーソナルトレーナー

ご質問ありがとうございます。

結論から申しますと裸足です。

本来、足の指はしっかり動くような構造になっています。また、二本足で立つ人間にとって唯一、地面に接しており足裏にかかる圧力や加重の位置、姿勢制御をするためのセンサーが多く存在する場所でもあります。

そのような大切な役割がある足部であるのに、現代の人々は毎日靴と靴下を履き、さらに綺麗に舗装された道を歩くため、本来持っている機能を十分に使えずに慢性的な痛みや不定愁訴などに繋がっていることもあります。

したがって発育・発達著しい時期に阻害されてしまうのはよくないと考えます。

ただし、裸足ということは同時に足裏のケガのリスクも考えなければいけないので、最低限の安全管理をした上で色んな状況下において裸足でのトレーニングは有効だと思います。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する