close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校三年生でサッカーをしています もう少しで大学に入るのですがやはり体格などが一回り違うんで自分も体重を増やしたいと思...

Question

高校三年生でサッカーをしています
もう少しで大学に入るのですがやはり体格などが一回り違うんで自分も体重を増やしたいと思っています
意識して色々取り組んでいますが増えることがあまりありません
筋トレなどは行なっております
自分の体重×2gのタンパク質も摂取するのも意識してますし食事も意識してます
いい方法がありますか?
あと筋トレを行なってる際左肩が痛くなって今は筋トレができません
なんで肩が痛くなるのでしょうか?

Answer
MUSTER研究所

MUSTER研究所

MUSTERアカウント

ご質問誠にありがとうございます。
よりご納得いただける回答を実現するために、下記項目にご回答をお願いいたします。

1)「意識して取り組まれている」内容
2)行われている筋トレの内容
3)どのメニューを行ったときに方が痛みがでるか
4)目的は体重を増やすことなのか

以上になります。
お手数をおかけいたしますが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

練習終わった直後のタンパク質と炭水化物摂取
プロテイン、夜飯のご飯のおかわり、噛んで食べる、食事のバランスを考えるなどなどです

筋トレはベンチプレス、背筋、スクワットが基本です
そのほかも上腕二頭筋、上腕三頭筋、ハムストリングなど鍛えてます

ベンチプレスや上半身で重りを持った時に痛みが生じます

目的は体負けしないために体重を増やすことです
あと細身などで太くし筋力量も増やすことです

Answer
吉村俊亮

吉村俊亮

スポーツ栄養学・パーソナルトレーニング

ご質問ありがとうございます。

高校3年生で食事をしっかり意識しているようで、すごいですね。
質問者様はもともと体重が増えにくい体質でしょうか?
もしそうである場合は、食事の回数をもう少し増やし、空腹になる時間をなるべく減らすようにして下さい(例えば1日4食または5食、1食の量は3食のときよりも少し少なめになっても大丈夫です)。
また、そうでない場合は、単純に摂取しているエネルギー量自体が消費エネルギー量を上回っていないかもしれませんので、1回の食事量自体を少し多めに食べるようにしてみて下さい。
学生はスポーツやトレーニング以外にも授業で頭を使う機会が増えるので、エネルギー消費量も増してきます。
食事のタイミングやバランスは考えられているようですので、もう一度この点を見直してみて下さい。

次に、トレーニングの際に左肩が痛くなるということについて回答します。
詳しい状況や身体の状態を見ていないので詳しくはアドバイスができませんが、まず考えられることはトレーニングフォームが乱れていることで左肩に痛みが生じている可能性が考えられます。
例えば、ベンチプレスは大胸筋のトレーニングなので、バーを胸のトップに降ろし、挙上するときは鎖骨上部にくるような軌道で行います。
脇も開き過ぎず、握っている手の真下に肘がくるように、肘の角度を調節し行います。
トレーナーから直接指導を受ける機会があまりなかった選手は、バーが肩の真上にきた状態でベンチプレスを繰り返し行うといったケースが多いです。
それだと肩に過剰な負荷がかかり、痛みが出て、他の上半身のトレーニングに支障をきたしている可能性が考えられます。
もう一つは、胸椎(背骨の真ん中辺り~肩甲骨辺りまで)の可動性が失われていることによって、肩関節で胸椎の動きをカバーするように肩関節が過剰に動いてしまっている可能性が考えられます。
この場合は胸椎の可動が出るようなトレーニングを行うと、少しずつ改善していくかと思います。
また、胸椎の可動が出ているか出ていないかは、ご自身で確認することができませんでの、お近くの専門家に見てもらうことをオススメします。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する