close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

野球をやっていて投手をしている22歳の大学生です。競技歴は大体14年です。週に3.4回ほどの練習をおこなっています。今自...

Question

野球をやっていて投手をしている22歳の大学生です。競技歴は大体14年です。週に3.4回ほどの練習をおこなっています。今自分自身のパフォーマンス能力、主に球速を上げようとウェイトトレーニングをおこなっていますが、それをよりピッチングにつなげていくためには、シャードーピッチングや投げ込みなのでしょうか?もしくはそれ以外のトレーニングなのでしょうか?
また、そのためにはウェイトトレーニングの回数、セット数などは筋力アップを目指すべきなのか、筋肥大をめざして行うべきなのでしょうか?それともバランスよく行うべきなのでしょうか?

Answer
合原勝之

合原勝之

S&Cコーチ、パーソナルトレーナー

ご質問ありがとうございます。
以下回答いたしますね。

まずは一点質問したいのですが、パフォーマンス能力とは何を指しているのでしょうか?

次にウエイトトレーニングがピッチングには直接繋がることはありません。
ピッチングに繋げるにはピッチングをするしかありません。

その前提として、
・投げ方は適切なのか?
・投げるという動作に対して柔軟性や筋力などの体力要素は備わっているのか?
ということを評価する必要があります。

ウエイトトレーニング自体は悪いものではありませんが、筋肥大で身体が大きくなるとか、筋力がついて力の発揮が大きくなったからといって100%ピッチングに繋がることはありません。

まずは投球動作そのものがご自身に合っているのか?どこか部分的にストレスがかかっていないのかを見極めた上で、理にかなっていればウエイトトレーニングなどを取り入れてもよいと考えます。

したがって、まずは専門家に投球動作を見てもらうことをオススメいたします。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する