close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

社会人でハンドボールをしています。 瞬発系のスタミナをつけたいのですが、どのようなトレーニングがあるのでしょうか? ...

Question

社会人でハンドボールをしています。
瞬発系のスタミナをつけたいのですが、どのようなトレーニングがあるのでしょうか?
自分で調べた限りではタバタ式トレーニングが一番有効かと考えているのですが、具体的にどのくらい追い込むのが適当なのか分かりません。よく聞くのは200から年齢を引いた心拍数(1分あたり)になるくらいがいいという話なのですが、実際のところよく分からないことが多いです。
またタバタ式トレーニングの他にも何か良いトレーニングがあれば教えて下さい。

Answer
佐々部孝紀

佐々部孝紀

アスレティックトレーナー、S&Cコーチ、体育教師

ご質問ありがとうございます。
トレーナーの佐々部です。

「瞬発系のスタミナ」についてもう少し整理して考えると、やるべきことが明確になると思います。

おそらく
「①高強度の運動」「②長い時間持続する」能力ということですよね。

タバタ式のトレーニングについては私もまだ文献等は読み込めておらず、理解がそこまで深くないのですが、
「無酸素的能力」「有酸素的能力」を同時に高めることができること
短い時間で実施可能である点
以上がタバタ式のトレーニングの長所だと言われています。

しかしながら、そもそもの
「①高強度の運動を行う能力」
(例)ジャンプ力、スピード
「②運動を長い時間持続する能力」
(例)20mシャトルランの記録、1500m走の記録

これらを高めようと思うと、タバタ式が必ずしもベストな方法とは言えないでしょう。

このように整理をすると、質問者様の本当に高めなければいけない能力がより明確になると思うので、より効率的にトレーニングが行えるのではないでしょうか。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する