close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

ラグビーをしています。練習後に体が疲れすぎて食事が入らないときがたくさんあります。たくさんの量を食べることができないので...

Question

ラグビーをしています。練習後に体が疲れすぎて食事が入らないときがたくさんあります。たくさんの量を食べることができないので、その中でもこれだけは摂取していたほうがいい、こういったものは食べておいたほうがいいというものはありますか?

Answer
中村まり

中村まり

公認スポーツ栄養士

そうですね,夕食では炭水化物とお肉,葉物の緑黄色野菜は,がんばって食べましょう!

一度にたくさん食べれない場合は,夕食と寝る前の間に果物など夕食で不足する軽食を取る,寝る前に牛乳を飲む,昼食と練習の間に捕食を摂る,など,こまめに分散して食べることで一日トータルで栄養素補う方法もお勧めです.

Answer
西村貴子

西村貴子

日本体育協会・日本栄養士会公認スポーツ栄養士

中村まり先生からも回答がありました通り、炭水化物・たんぱく質(お肉)・ビタミンやミネラル(緑黄色野菜など)が必要です。

練習後のからだに必要なことは何でしょうか?まずはここから考えてみましょう。練習後はからだの「回復(リカバリー)」に重点を置くことが大切です。

①練習で使ったエネルギー源である炭水化物
②コンタクト等ダメージを受けたからだを修復するため、からだの材料となるたんぱく質
③上記を調整するためのビタミンミネラルを豊富に含んだ緑黄色野菜など

どうしても疲労してしまうと、胃腸もうまく動かず食べることが難しくなります。
しかし、ラグビーという競技は、からだ作りがとても重要なスポーツです。運動後に食べることができる力は強さに繋がります。そのためにも少しずつ食べる努力をしましょう。

胃腸も少しずつ鍛えることができます!
逆にいえば、食べる訓練をしなければ鍛えることができません。まずはオフ期に、夕食の量をいつもより少し増やすこと、もしくは、補食として分けて食べることのどちらかから意識してみることから始めてみましょう。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する