close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

サッカー歴、23年の三十路です。これまで、膝、足首の怪我を繰り返しながらサッカーを続けて来ました。現在は、現役とまでは行...

Question

サッカー歴、23年の三十路です。これまで、膝、足首の怪我を繰り返しながらサッカーを続けて来ました。現在は、現役とまでは行かないものの、週に3度程はボールを蹴るようにしています。私は基本的に身体が硬いのですが特に足首が硬いと思われます。ここ5年程、足首の硬さが気になり、「しゃがみ込み」が出来るようになりたいとストレッチを行なっていますがなかなか効果を感じられません。競技生活を長くする意味でも、足首の柔軟性を少しでも獲得したいのですが「しゃがみ込み」を行えるようになる為の効果的なトレーニング等を教えて頂けないでしょうか?

Answer
長岡健太

長岡健太

パーソナルトレーナー

ご質問誠にありがとうございます。

ふくらはぎには腓腹筋ひらめ筋の大きな筋肉があります。
前者は膝をまたいて踵についている2関節筋後者は足関節だけをまたぐ1関節筋です。

両方をストレッチするために、立位にて膝を伸ばしたまま足関節を背屈させる一般的なアキレス腱のストレッチ。

ひらめ筋を伸ばすための、片膝を抱え込むようにしゃがみ抱えこんだ前脚に体重をかけ、足関節を背屈するストレッチ。

まずはこの両方を行う必要があります。

しかし足関節の硬さは、実はその周囲の筋群の硬さだけの影響ではないことがあります。
足部や股関節周囲の柔軟性、脊柱、肩周囲の影響もないことはないです。

サッカー選手でも足関節の背屈可動域の差はあります。もしかするとプレースタイルとも相互関係があるかもしれませんね。

まずは地道に継続的にストレッチを行ってみてください!

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する