close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

小学生の子供がいます。体が小さく、食が細いです。食べるにもすごく時間がかかります。(でもいつもすごく元気なんです) 食...

Question

小学生の子供がいます。体が小さく、食が細いです。食べるにもすごく時間がかかります。(でもいつもすごく元気なんです)
食が細い分、たくさんのものが食べられないので、なにを重点的に摂取させたほいがいいとかありますか?アドバイスをお願いします。

Answer
西村貴子

西村貴子

日本体育協会・日本栄養士会公認スポーツ栄養士

成長期は、まだまだ胃腸も未発達です。もちろん胃腸の発達にも個人差があり、食べる量を徐々に増やす訓練はしていく必要があると思います。
成長期は特に多くの栄養素を必要とします。ひとつの栄養素だけを増やすというよりも、まず「1日の総量を増やす」という考え方で食事と補食を準備してみましょう。
方法としては
①食事回数を増やす
三食の食事にプラスして補食を利用する。この際は、エネルギー源となる炭水化物を多く含む食品を選びましょう。
②すこしずつ量を増やす
胃腸も筋肉で動いています。発達します。三食の食事で少しずつ食事量を増やしていきましょう。最近の食の傾向として、特に朝食の量や品数が少ないご家庭が多いようです。パンのみで済ませていませんか?今回のご質問内容から食事内容はわかりませんでした。夕食はきっと工夫されているとお察しします。ぜひ朝食の見直しをおすすめします。
③牛乳・乳製品を利用する
牛乳やヨーグルトなら、液体状で食べやすいですし手軽に準備できます。朝食と夕食とに毎日プラスすれば、効率よくたんぱく質やカルシウムの摂取ができます。

食につていは悩まれることが多いと思います。
急に多くのことを始めると長続きしません。まずはひとつだけでも始めてみてください。そしてそれを習慣化できれば次のステップへ進んでいきましょう。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する