close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校三年生で陸上部に所属しています。大腰筋を鍛えたいと考えているのですがどのようなトレーニングが効果的でしょうか?

Question

高校三年生で陸上部に所属しています。大腰筋を鍛えたいと考えているのですがどのようなトレーニングが効果的でしょうか?

Answer
久保 孝史

久保 孝史

S&Cコーチ

ご質問ありがとうございます。
大腰筋は腰椎から大腿骨の小転子(脚の骨の内側)に付着しているため、主に股関節の屈曲(例:ふとももを上げる)に作用します。代表的なエクササイズだと「レッグレイズ」などが行われているようです。バリエーションとしては、脚にダンベルを挟んだりすることで負荷を増すことができます。

陸上をされているとのことで、おそらく「ふとももを素早くあげよう」としての大腰筋トレーニングかと思われますが、実はスクワットやヒップリフトなどの基本的な種目をやったほうが足を速くする近道です。
大腰筋のトレーニングは小さな筋肉を対象にしたものですが、スクワットをはじめとしたいわゆるビッグ3を行ったほうが全身何遍なく鍛えることができますよ!
もちろん土台としてのトレーニングなので、大腰筋のトレーニングにしろ、先ほど僕があげたようなトレーニングにしろ、それ単体をやれば足が速くなるということではなく、トレーニングでつけた筋肉を練習に生かして技術の向上を狙うことが目的です。ぜひ、その辺りの時間配分も気をつけてみてくださいね。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する