close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

現在、高校2年生でサッカーをやっています。身長181㎝、体重73.5㎏です。 先日、体重計で体脂肪率計ると、14....

Question

現在、高校2年生でサッカーをやっています。身長181㎝、体重73.5㎏です。

先日、体重計で体脂肪率計ると、14.5%ありました。元々、筋肉質ではないのですが、ショックでした。

チーム内では足が遅い方なので、もう少し速くなりたいので減量したいのですが

どのような減量方法をとればいいのか、教えてください。よろしくお願いします。

Answer
吉村俊亮

吉村俊亮

スポーツ栄養学・パーソナルトレーニング

質問有難う御座います。

まずいただいた情報にある身長と体重から、人の肥満度の目安となる「BMI」を計算すると22.4と標準値ぐらいなので、特に太っているわけではない一般的な体型だと思われます。

ご質問を見る限り、目標は減量をすることが目的ではなく、足を速くすることが目的のように思われますので、減量に焦点を当てるのではなく、足を速くするためのトレーニングに励んだ方が、足を速くするという結果に繋がりやすいかと思います。

また、質問者さまの身長が181cmと高身長なことを考えますと、おそらく平均的な身長の人よりも手足が長いことが予想されます。
手足が長い人の特徴として、大きな力は出しやすいが早く動かすことが苦手ということが挙げられます。走ることに関していうとストライド(歩幅)はあるが、ピッチ(回転数)が遅いということになります。
このピッチを速くしていかない限り、減量をしたとしても足の速さはあまり変わらないかと思います。
このような点から足を速くするなら、まず減量よりもピッチを速くするようなトレーニングに取り組んでみてはいかがでしょうか?

ピッチを速くするためのトレーニングとして環境を考えて手っ取り早いのは、一段一段が低く、全体の長さが長すぎない階段のダッシュです。

段の低い階段を高速で登るには、足のピッチを高めるしかないので、繰り返すうちに徐々に速くすることができると思います。

階段の距離としては、10~20段ぐらいの短いものにしてください。あまり長い階段になると後半はピッチが落ちて、トレーニングの趣旨と離れてしまいます。

この階段ダッシュを全力で何本か繰り返すうちに足を速くすることができるかと思います。

次に減量についてです。減量の記事でも書いたのですが、普段からスポーツで運動量の多いスポーツ選手の場合は、減量のための運動をするというよりも、食事のタイミングを見直す(運動後15分以内に補食で糖質とタンパク質を摂取する、帰宅後すぐに食事を食べられるようにしておくなど)ことで筋肉量を増やし、体脂肪量を減らしていきましょう。

以下過去に書いた減量に関する記事のリンクを貼っておきますね。

スポーツのための減量のすべて「減量の基本」
スポーツのための減量のすべて「減量でやるべきこと」
スポーツのための減量のすべて「減量中の食事」
スポーツのための減量のすべて「減量の悩みの解決策」

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する