close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

中二でサッカーを部活でしています。サッカーは本格的に教わるのは中学生からです。 頻度は日曜以外の日は平日は2時間の程の...

Question

中二でサッカーを部活でしています。サッカーは本格的に教わるのは中学生からです。
頻度は日曜以外の日は平日は2時間の程の練習で、
休日は4時間です。
質問したいことは、今CBをやっていてよくディフェンスの姿勢について顧問が腰を落とせと言います。
ですが、僕は腰を落とさずに腰を伸ばした状態の方がやりやすいのですがどうすればいいでしょうか?

Answer
菅原康史

菅原康史

理学療法士/日本体育協会公認アスレティックトレーナー

こんにちは!
アスレチックトレーナーの菅原です。
ご質問ありがとうございます!

スポーツをする上で、
■ 選手の目線
■ 指導者の目線
が、必ずあります。

まず、自分のプレーしている動画は見たことがありますか?
指導者のアドバイスがよくわからなかった場合は、自分のプレーを見てトップクラスの選手と比較することが良いかと思います。

■腰を落としてプレーする海外の選手の動画

動画と実際のプレーを比較してみて、どうでしたか?
冒頭に伝えました『目線』についてです。
人それぞれ感じることや見ている目線が違うことは、日々感じていると思います。
しかし、意識していない部分の目線はどうでしょうか?
例えば、今日の気温が東京7度です!と天気予報で表示されていても、人によっては「寒い」「暖かい」など、意見が様々になることもあると思います。
では、サッカーに置き換えてみるとどうしょうか?

何のために、腰を落とすのでしょうか?
・ボールを奪うため?
・反応しやすくするため?
・いいDFをするため?
すべて、必要になる部分かと思います。
では、指導者の方がアドバイスしている「腰を落とせ」とユーザー様の「腰を落とさない方がやりやすい」が真逆のことを言っているように取れますが、大事なことは『目的』になります。
例えば、腰を落とすことで相手選手への対応が早くなるのが指導者側の目的であるとして、逆に腰を落とさない方が相手選手への対応が早くできるという質問者様の目的があるのであれば、一度指導者の方へ相談をすることが良いかと思います。
なぜならば、「相手選手への対応を早くする」という目的は同じだからです。

まずは自分の意見を聞いてもらうこと。
自分自身がどのように考えているかを話し相手に伝えること。
意見に相違があったり、疑問が残った時こそ相談してみる。
それが、初めの一歩ではないかと感じます。
中学生の立場で、目上の方に自分自身の意見を言う事は恥ずかしさや色んな想いもあるとは思いますが、ぜひ指導者の方に伝えてみてはいかがでしょうか?
不明な点があれば、遠慮なくご連絡頂ければと思います。

返信ありがとうございました!
しっかり相談してみたいと思います。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する