close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校2年生で野球を週6日練習しています。バッティングでボールをもっと遠くへ飛ばせるようになりたいのですが、どこの筋肉をど...

Question

高校2年生で野球を週6日練習しています。バッティングでボールをもっと遠くへ飛ばせるようになりたいのですが、どこの筋肉をどのように鍛えれば良いのでしょうか?

Answer
河村 茂

河村 茂

株式会社SET UP代表取締役

ご質問ありがとうございます。

バッティングで遠くに飛ばすためには、どの部位の筋肉を鍛えればいい!という具体的なものは実はありません
遠くに飛ばすという目的には、

1、技術
2、道具
3、パワー

の、おおよそ3つに分けられると思います。

1は、監督、コーチの指導のもと、しっかりコーチングしてもらってください。
2は、自分にあったバットの形、重さなどがあると思います。
3は、トレーナーが介入するところですが、1つの特定の部位だけを鍛えるのではなく、まずは体全体(上半身から下半身まで)のパワーを底上げすること。全体的に上げた上で、ウィークポイントが解ればそこの箇所を鍛えるようにするといいでしょう。

※ウィークポイントとは、弱点・苦手という意味です。

パワーは、筋力×スピードになるので、筋力を上げるウエイトトレーニングが最も効果あると思います。
スピードは、バットを素早く振るために、日頃からダッシュやジャンプなどの動きを多く取り入れると良いと思います。

いかがでしょうか?
ほかにもわかりづらい点やもっと聞きたい面などございましたら、ご連絡くださいね。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する