close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

私は今高校2年生で野球部に所属しています。今の時期は冬のトレーニング期間で、打球を飛ばせるようになるために下半身の筋肉を...

Question

私は今高校2年生で野球部に所属しています。今の時期は冬のトレーニング期間で、打球を飛ばせるようになるために下半身の筋肉を太くしたり腕や胸や肩の筋肉を太くしたいのですが、トレーニング中やトレーニング後にはプロテイン以外に何を食べると筋肉を大きくできますか?例 おにぎりなど

Answer
岩崎真宏

岩崎真宏

管理栄養士・臨床検査技師・博士(医学)

ご質問ありがとうございます。

筋肉の増強のためには、プロテイン(体内に吸収されるとアミノ酸となる)が筋肉の中にきちんと入らないといけません。
アミノ酸を筋肉の中に入れるには、インスリンという筋肉に栄養を入れるホルモンが必要になります。
このインスリンはご飯やパン、じゃがいも、春雨などの成分である「デンプン(体内に入るとブドウ糖となる)」によってたくさん分泌されます。しかも消化されやすいデンプン食品ほど効果は大きくなるので、玄米や雑穀米よりも白米が優れます。白米以外にフランスパンや春雨もよいでしょう。
最近ではブドウ糖という飴のような商品もコンビニエンスストアで手に入ります。デキストリンという成分の商品です(清涼飲料などに入っている難消化性デキストリンという食物繊維とは異なります)。
ではいつ食べればよいか。運動後2時間以内を目安に、上記のデンプン食品を食べてからプロテインを摂取すると筋肉の中にブドウ糖もプロテインもたくさん入っていき、筋肉のエネルギーも充填され、さらに筋肉増強も促進されます。
豆知識として、筋肉をつけるためには、食事の際「野菜から食べる」よりも「でんぷん食品から食べる」方がよいです(野菜はできるだけ最後)。

以上になります。またなにかございましたらご質問くださいね。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する