close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

ミニバスを指導して5年になります。 パスをキャッチできない子供がいてどのような練習、指導をしていいのか悩んでいます。 ...

Question

ミニバスを指導して5年になります。
パスをキャッチできない子供がいてどのような練習、指導をしていいのか悩んでいます。
パスがくる方向に手のひらを向け腕をたたみながら勢いを殺して受けるように伝えていますが小学5.6年生で週3.4回程度の練習で1年以上競技をしていても上達しません。
体の使い方に何かヒントはないものかとご質問させていただきました。

Answer
MUSTER研究所

MUSTER研究所

MUSTERアカウント

MUSTER研究所です。
この度はご質問誠にありがとうございます!

満足いただけるご回答を実現するために、下記内容へのご返信をお願いいたします。

①パスをキャッチできない時のパスの種類や状況(例:バウンドパスとか強いパスとか試合中に動いている時にキャッチできないなど)
②キャッチできない子の競技歴

以上になります。

お手数をおかけいたしますが、ご返信のほどよろしくお願いいたします。

①パスをキャッチできない時のパスの種類や状況(例:バウンドパスとか強いパスとか試合中に動いている時にキャッチできないなど)
床と平行にくるような強めなパスです。基本的に動いている時が多いですが体の正面にくるとドッジボールキャッチになり、体から逸れていると両手でキャッチしようとしますがスルーしてしまいます。手を出すタイミングが遅れているわけではありませんが触ったけどそのまま手の間を抜けていくような感じです。キャッチできずにファンブルや床に落とすような感じでありません。

②キャッチできない子の競技歴
小学6年生で2年から2年半です。

よろしくお願いします。

Answer
ダイス・ヤマグチ

ダイス・ヤマグチ

アスレティックトレーナー

こんにちは!東京医科歯科大学のダイスです。

パスキャッチがうまくできない子への対応ですね。非常に興味深いです。
実は僕自身同様の状況で子供達への指導法をしたことがないので必ずしも答えとなるかはわかりませんが、キャッチに手こずっていたプロバスケットボール選手を指導した際の例を交えて対策案について書かせていただきます。

まず最初に気になるのは「手のひらを向け腕をたたみながら勢いを殺して受ける」、という質問者様の表現です。これは実際に子供たちに指導をする際にも言っている事でしょうか。

運動をする際に注意を身体の使い方に向けすぎると、実際に行おうとする動作が不自然になってしまうものです。例えば、ダーツをする際に「的をねらって投げましょう」と教えた場合と「肘をまっすぐに伸ばして最後に手首をしならせるように投げましょう」と教えた場合では、前者の方がダーツ競技を行う上で良い結果に繋がりやすい、という事が想像できるでしょうか。

こう言った注意の向け方と運動学習についての研究は様々あり、運動指導をする際に伝える事は簡潔であればあるほど選手や子供達が本来持つ自然の動きを損なわさせないので良いと僕は考えています。

なので、もし「手のひらを向け腕をたたみながら勢いを殺して受ける」という伝え方をしていれば子供達は言われた事を追行するのにとらわれてしまい、実際にキャッチをするための自然な動作が阻害されてしまっている可能性が考えられます。

それでは、どの様に指導をすれば良いのか。

僕が以前いたチームである選手と取り組んだボールキャッチの練習は「テニスボールキャッチ」でした。

比較的近い距離で選手が手を伸ばせば届く範囲に思い切り投げたテニスボールを片手でキャッチする。毎日100球ほど行ない、1週間、2週間と経つうちに成果は現れていきました。

これはこの選手がピックアンドロールの際のパスへの反応がうまくできずにキャッチミスを続けていたため行なったもので今回の件と多少状況は違うかもしれませんが、ヒントにはなるかもしれません。

小さく、速いボールをキャッチする事に慣らすことでバスケットボールでのキャッチを容易にした。または、サイズ、硬さの違う「ボール」を違うスピードで投げてキャッチする事に慣れる事ができたと言えます。

自分のこれまでの経験上、子供達の身体は良い”きっかけ”を与えられるとすぐに良い反応をしてくれます。できるだけ考えさせずに様々な種類のボールを使って、遅い、速い、などの違うスピードを使ってボールをキャッチすることに慣れさせることで何か変わったりしないかなと思います。

試しにやってみて、どういう変化が現れたか教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします!

ダイス

返信が遅れて申し訳ありません。

子供達にパスキャッチの時は「手のひらを向けてボールをとめる」「受けたらボールを体にひきつける」というフレーズで伝えています。

テニスボールの練習面白そうですね。
テニスボールを手に入れたので早速やってみたいと思います!!

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する