close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

私は今大学でラクロスをしています。リーグ期真っ最中という大事な時期に骨折をしてしまい、スターティングメンバーに入っていた...

Question

私は今大学でラクロスをしています。リーグ期真っ最中という大事な時期に骨折をしてしまい、スターティングメンバーに入っていたにも関わらずしばらくラクロスが出来なくなってしまいました。
怪我から一ヶ月半後に復帰し、練習合流したのですが、そこからなかなかプレーも思うようにうまくいかず、今はスターティングメンバーではなくサブメンバーからのスタートです。それが自分の中でモヤモヤしていて、以前は放課後はほぼ毎日自主練をしていたのに、今は正直ラクロスの事をあまり考えたくないと思ってしまいました。最近は、自主練をしない日が続いています。
自分はうまく行かない時こそ練習をしなくちゃいけないと思ってしまいますが。今は何もしたくないと思った時、どうしたら良いでしょうか。何かアドバイス等あれば宜しくお願いします。

Answer
河津慶太

河津慶太

学術協力研究員(スポーツメンタルトレーニング指導士)

こんにちは。河津です。ご質問ありがとうございました。
ケガからの復帰ということで,自分自身のプレーの感覚の変化や,周りの状況の変化,いろいろとストレスになりそうなことが多いような気がします。しかし,時間はかかるかもしれませんが必ず乗り越えられると思います。じっくり無理せずいきましょう。

ケガからの復帰などのお悩みはメンタルの相談の中でも特にデリケートな内容です。選手の身体的・心理的状況をよく知るため,そして何より直接面談をすることでの選手の不安,もやもやの軽減(カタルシス効果)や,今自分がするべきことへの気づきなどもあるので,直接の面談が本来は望ましいことをあらかじめご了承ください。

それでは早速,「どうしたら良いか」そのポイントをお話していきます。

1)現状を把握する

実際の面談などでも,まずは質問者様の置かれている現状,特に心理的な状況を把握するためにいろいろと質問することがあります。

私がもう少し掘り下げてほしいポイントは「それが自分の中でモヤモヤしていて」という部分ですね,それというのは直接的には何を指すのか?「プレーが思うようにいかない」なのか「サブメンバーからのスタート」なのか,そしてそれがなぜモヤモヤにつながっているのか?という質問をしていくと思います。
また,ケガをする前,ほぼ毎日自主練をしていた時のモチベーションの維持は何が原因だったのか?も気になるところです。要は,「なぜあなたはそんなにもラクロスの練習をするのか?」という質問になります。

「ただただラクロスが好きで,うまくなりたくてやっていた」のなら,復帰後思うように動かない体に対して苛立ち、それがモヤモヤの原因となっているということも考えられますし,「スタメンになるためにやっていた」のなら,サブになってしまった現状に苛立ちモヤモヤしているのかもわかりません。

このモヤモヤの正体を見極めるために実際の面談ではいろいろな質問をしていくことになると思うのですが,質問者様自身はどのように感じますでしょうか?まずは自分に問いかけてみましょう。
「モヤモヤの原因はなんですか?」「なぜラクロスをしていたのですか?」

2)そういった現状,自分の心理的な状況を受け入れる

ここが一番のポイントになると思います。今自分が置かれている状況諸々を受け入れることができるかどうかです。「モヤモヤ」という言葉や練習しなきゃいけないと思っているのに何もしたくないのはどういうことでしょうか?

練習しなきゃいけないと思っているのは,理性が下した合理的な「判断」です。一方何もしたくないと思うのは質問者様自身のまっすぐな「感情,気持ち」です。
ここが矛盾しているということは自分自身が現状を受け入れることができていないようにも思うのですがいかがでしょうか?何か納得がいっていないところはありませんか?

何もしたくない時に無理に練習をするよりは,上記1)2)のようにまずは自分と向き合うことをしてみてください。その際大事なことは言語化することです。

「モヤモヤ」という言葉はそのまま自分の今の気持ちが言葉として明確になっていないことも表しています。面談ではそれを聴き手に伝えるという段階で言語化できますが,一人の場合だとモヤモヤのままで終わってしまうこともありますので,日記を書くつもりで何かに書き留めながら考えるとより明確になっていきます。

最後に,「今はラクロスのことをあまり考えたくない。」というところも少し気になります。1)2)のステップはラクロスのことを考えることになってしまって,ストレスが今以上にかかってしまうようなら,いったん離れて何もしない,遊ぶなどの時間を設けてもよさそうです。冷静でない時に考えてもあまり良いことはありません。

以上,質問文の内容からではこれが限界です。最初にも申し上げたように,本来は直接の面談などをしてもう少し質問者様の状況などを詳しく知る必要がありますので,今回の回答が必ずしも相談者様の心理的・身体的状況や環境にフィットするものであるかはわかりませんのでご了承ください。

ほかにもなにかございましたら、どんどんご質問くださいね!

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する