close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

51歳、男です。10代の頃から卓球をしています。昔からラケットを持つのに力んで握ってしまうクセがあり、ここ数年は細かいラ...

Question

51歳、男です。10代の頃から卓球をしています。昔からラケットを持つのに力んで握ってしまうクセがあり、ここ数年は細かいラケットさばきができないなと感じていたのですが、ここ数か月前から、日常生活でも右手、右腕が「こわばる」ようになってきました。何もしないときはよいのですが、ちょっとした小さな事務用品や紙1枚つまもうとするだけでも右手、右腕(主に前腕)がこわばって突っ張るような感じになりスムーズに動かせません。食事で箸を使うときも同じです。字を書くのは手首を机につけて支えているせいかそれほどひどくありません。卓球でもラケットを軽くそっと握ることができず、特に細かい技がスムーズにできなくなってきました。痛みやしびれはありません。
ここ5年ほどは自分の筋力の割には重め、厚めのラケットを使って子供の練習相手として週4日程度と、それまでより練習量は増えていたので、指や手首に負担がかかっていたのだと思いますが、去年の6月ぐらいに子供が部活を引退したため練習量は週1~2回と落ちていたのに、それからしばらくしたここ数か月ぐらいから日常生活への影響を感じ始めました。そのほかの心当たりと言えば、4月に職場が変わり、それまでと同じような事務仕事ではありますが、忙しくなりました。
卓球をした後は症状も強めですが、日数がたつにつれておさまるかというとそうでもなさそうです。朝は症状は軽めです。
加齢や筋力不足による疲労の延長のようなものでしょうか。それとも治療が必要でしょうか。症状を抑える方法はあるでしょうか。

Answer
井澤敏明

井澤敏明

スポーツ整形外科

御質問誠にありがとうございます。

今自覚されている症状の原因が、局所の筋力の問題であるのか、頚椎疾患による巧緻運動障害(簡単に言うと手指がうまく使えないこと)なのか、もしくはリウマチ、膠原病など別の病態なのか。

日常生活にも支障が出ているとのことですので医療機関(整形外科)を受診してまずはしっかり診断をつけることがなにより重要です。そこから治療や今後の予防も含めた話になると思います。

いかがでしょうか?
ほかにもなにかございましたら、いつでもご相談くださいね。

ありがとうございました。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する