close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

こんばんは。自分はサッカーをしています。体力をつけたいのですが、ずっと走るしかないのでしょうか?体力をつけるにはどんなト...

Question

こんばんは。自分はサッカーをしています。体力をつけたいのですが、ずっと走るしかないのでしょうか?体力をつけるにはどんなトレーニングが必要ですか?

Answer
荻原孝俊

荻原孝俊

トレーニングコーチ

この場合の体力が何を意味するのか曖昧ですが、ずっと走るしかないのか?ということなので持久力の事を聞いているかと思います。
持久力にも色々あります。有酸素性持久力(ベースとなる持久力)や無酸素性持久力(乳酸が出る強い強度の運動を繰り返し行える持久力)などです。
サッカーの場合ゲームの80%近くは有酸素持久力が占めます。そのため有酸素持久力を上げるためには素走りは必要です。
しかし、サッカーの勝敗を決める繰り返しのスプリントやシュートは無酸素性持久力が大事になります。この無酸素性持久力は実際のサッカーの練習でトレーニングを行うことをお勧めします。なぜなら判断を伴わない単純なスプリントは実際のプレーに繋がらないからです。ボールを使った実践的練習において「いつ、どこに、どのくらいのスピードで走るのか」を自分で判断して実践することが大切です。いくら素走りで走力を鍛えても、この判断ができなければ、ゲームで走れるようにはなりません。
正しい判断に基づいて走れば、無駄なスプリントも減り、節約できたエネルギーを勝負所で使えるようになるでしょう。素走りと判断を伴うボールを使った実践練習の両輪で頑張ってみてはどうでしょうか。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する