close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

小学4年生の息子がサッカーをしています。練習や試合を数時間すると足を引きずる位に踵を痛がります。夜寝る前にふくらはぎや足...

Question

小学4年生の息子がサッカーをしています。練習や試合を数時間すると足を引きずる位に踵を痛がります。夜寝る前にふくらはぎや足裏をマッサージすると痛みが引くようで、翌日には元気良く学校に行っておりますので病院には行っていませんが一度病院に行った方がいいでしょうか?またサッカーを続けながら良くなる方法はあるでしょうか?

Answer
武田 康志

武田 康志

スポーツ整形外科医

ご質問ありがとうございます!
踵の痛み、ご心配ですね。
以下回答いたしますね。

踵痛は膝のオスグッド病とならんで非常に多く発生します。Sever病と表示される場合もあります。小学校の中学年頃から多く発生しますが、中学生になるころには大部分が軽快します。

原因としては、ランニング時に地面を蹴る際に、踵骨の骨端核(成長線部分)は、
アキレス腱を介し下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)と、足底腱膜牽引され炎症が起き疼痛がでると考えられています。

日々の自分で出来るセルフ治療としては、練習中の疼痛が軽うようであれば、練習後のふくらはぎのストレッチ、足底のマッサージ、踵もアイシングが適切です。なお踵にショックを和らげるクッションをいれるものよいです。

ひどい痛みが続くようであれば、お時間とってレントゲンと診察に早い段階で病院にいってほしいと思います。病院にいくタイミングの判断基準としては、

①ウオーミングアップで体が温まっても痛みを感じる場合
②翌朝の歩き始めが痛む場合

と考えています。

サッカーをやりながら治す、という方法はありませんが、上記のポイントをモニターしながら、日々のケアーをしてください!

ほかにもなにかあればいつでもご相談くださいね!

丁寧な回答ありがとうございました。
インソールを試してみて、痛みが変わらないようでしたら受診させていただきます。
その際はよろしくお願いいたします。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する