close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

バスケットをしています。ジャンプ力に1番影響する筋肉はどこになりますか?ふくらはぎでしょうか?

Question

バスケットをしています。ジャンプ力に1番影響する筋肉はどこになりますか?ふくらはぎでしょうか?

Answer
山村勇介

山村勇介

コンディショニングトレーナー

ご質問ありがとうございます。
以下回答しますね。

当然、ふくらはぎの筋力もジャンプ力に影響を及ぼします。
しかし、「ふくらはぎが大事だからふくらはぎを鍛えよう」という考えで、例えば「カーフレイズ(かかと上げのトレーニング)だけをがんばればジャンプ力が上がる、というのは短絡的です。

ジャンプ力を向上させるためには、筋力というのはもちろん必要ですが、ジャンプには身体を動かす技術的な部分も必要で、

○しゃがみ込みの効率
○力の吸収と発揮
○股関節・足関節のアライメント・動き
○素早さ、瞬発力、筋パワー、補助動作、反応スピード、筋発火、モーターコントロール(運動制御)

などが必要です。

筋力で言えば、
足関節、膝関節、股関節と体幹の連鎖もとても重要ですので、「体幹の筋群」や「臀筋群(お尻)」を中心に、「背部」「大腿部後面(ふともも)」等もトレーニングする必要があります。

なにか特定の部分だけに注力するのではなく、上記のように様々な部位のトレーニングを取り入れ、そして身体をいかにその動作に対してうまく動かすかという部分に注目してほしいと思います。

ほかにもなにかご質問がございましたら、どんどんご相談ください!応援しています!

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する