close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

高校1年の女子です。部活でソフトテニスをしています。練習は休日もほぼ毎日あります。 試合練習をするとき、自分が打ちたい...

Question

高校1年の女子です。部活でソフトテニスをしています。練習は休日もほぼ毎日あります。
試合練習をするとき、自分が打ちたいボールが打てたときは自信がついて、その試合で何度も決めることができたりします。しかし、あまりにも打てなかったり、ミスりたくないところでミスしてしまったりすると、心がポキッと折れて、完全に萎えてしまいます。萎えると、そのあとのプレーに影響が出てダメダメな試合になってしまいます。
1回ミスをしても萎えない人になるには、どうしたらいいのか教えてください。

Answer
河津慶太

河津慶太

学術協力研究員(スポーツメンタルトレーニング指導士)

ご質問ありがとうございます。始めに,本来このようなお悩みはもう少し状況を詳しく聞き取ることから始めます。その場合は直接面談する形がベストなのですが,Q&Aではなかなか難しいということをあらかじめご了承ください。

「1回ミスをしても」のミスとは.「したくないところでのミス」なのか「なんとなくのミス」なのかが気になるところですが,今回は「したくないところでのミス」ということにして話をしたいと思います。

単刀直入にできることを紹介するなら,「したくないところでのミス」に対しての「心理的な準備をしておくこと」があげられます。どういった準備かは以下で説明します。

まず,ミスが全くないという試合は可能でしょうか?これはプロでもあり得ません。スポーツをする場合,ミスが起こることは前提としてプレーをする必要があります。ミスが起こることをあらかじめわかっていたら,実際に起こった時の心理的な負担は少しは小さいものにできますよ。

さらに,「したくないところでのミス」というものは自分の場合どんな状況において多く起こるのかということを練習の段階で明確にしておくという準備もあります。そして,そんなときに何をすべきかということも決めておけばその場面に遭遇した時にこれまでとは違った効果的な対処法を実践することもできるでしょう。

残念ながら「ミスをしたときに自分がどのような状態になるか?」や「効果的な対処法」というのは人によって様々ですので,Q&A上では回答に限界があります。

それこそ面談を行いさらに詳しく状況を聴かないとその人に合った方法を提案することはできません。この点は申し訳ありませんがご了承ください。

ちなみに,もし私がさらに詳しく状況を聴くのであれば,「心がポキッと折れて、完全に萎えてしまいます。萎えると、そのあとのプレーに影響が出てダメダメな試合になってしまいます。」というところを詳しく掘り下げると思います。

-心が折れる,萎えるというのは詳しくはどういったことなのか?
-その後のプレーに影響が出るというのはどのような影響なのか?
この辺がもう少し詳しくわかればもう少し具体的なことが言えるかもしれません。お時間があるときにでもご回答いただければ幸いです。

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する