close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

迷ったら、聞け。

普段の生活や練習・試合で疑問に思ったことを
専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する

すみません、子供のことでのご相談でも可能でしょうか!?? 初めまして、小学校3年生(8歳)の男の子の保護者です。 ...

Question

すみません、子供のことでのご相談でも可能でしょうか!??

初めまして、小学校3年生(8歳)の男の子の保護者です。

お聞きしたいことは
「いづれかの方法で苦手な環境を乗り越えることは可能でしょうか(学年が上がる等)」
「苦手なコーチがいてもサッカーが上手になりたいから頑張りたい という風に持っていく方法はありますか」


経緯:
3歳の頃からサッカーが好きで 楽しんで続けてきました。
1年生になって地元の少年団に入り、大会に参加したり 厳しい合宿に参加したり新しい環境でしたが
比較的楽しく頑張ってやっていました。

サッカー歴:
3歳→週1スクール
小1→スクール:週1 少年団:週末 3~5時間
小2~小3→スクール:週1 少年団:週末土日両日3~6時間


今回の質問:
2年生になって新しいコーチに変わり、大声で怒鳴られたり 厳しいプレッシャーをかけられたりと
今までにない環境で戸惑いながらも1年間頑張りましたが、
次第に練習前に逃げ出したり「サッカーやめたい、嫌いになった」と再三私に訴えました。
試合に出ても ボールを持ってもどう動いたら良いのかコーチの目を気にするようになり、
積極的に動かず躊躇していることもありました。

私も色んな本やサイトを読んだりするなかで 同じような状態にあるご家庭があることもわかりました。 
子供のために環境を変えてやるのも良いということも十分理解しております。

しかし、チームの方針自体は本当に保護者としてありがたかったし、
周りの選手も上手な子が多く 子供の技術も伸ばしてもらったと感じます(子供も練習にはついていけていました)
そのコーチの練習メニューも3年生にしてはハードな走り込みをやったり 
ここまでやるのかと思ったりりもしましたが 周りのお父さん保護者に聞いても これくらいだったら大丈夫と口を揃えらます。


先月練習にどうしても行きたくないと逃げた子供を見ながら 
「もうやめろ」という主人の一言に押されるように退会届を出しました。

現在:
退会してからいくつかチームを見に行ったりしましたが、体験に行くと楽しそうにします。
保護者としては 今の状態ではまたコーチが変わったりしたら行きたくないと言い出したり、
どこに行っても同じじゃないかと思っています。

私は以前のチームで何とかそのコーチのことを 自分なりに乗り越えて平気になって欲しいと思いました。



(親から見た子供の性格)
優等生、学校では先生からリーダーシップを取ってもらいたいと期待されているが
本人はまじめで間違いたくないという(気弱なんでしょうか)気持ちのためあまりやりたがらない。

友達は多く、いろんな子と仲良く付き合う(恐らく自分がと前に出るタイプじゃないので好かれるんだと思います)
負けず嫌いで前に出る子がサッカーは伸びるんだと思うのですが、かけっこに関しては自信があるようで先日負けたら泣いていました。

自己管理が出来るので やりたいと決めたらストイックに打ち込むことも出来ます。
・・が、それは1年生までで 2年生でのことがあってから
繊細なところがあり、ダメだったらと 心が折れてしまうのかなと最近思っています


本人の気持ち:
今回の退会は「1年以上も嫌がってやっとやめれた、コーチからやっと逃げ切った」と言って
安堵感があるようです。
親としては挫折感が気になりましたがそのようなことはなさそうでした(今のところ)

もう少し大きくなってから 「あの時やめてしまった」という挫折感に結びつかないかとても気になります。

専門家の方に相談してみたいなと思っていたところにこのサイトを見つけて 
ぶしつけに長々と書いてしまいました。

親のエゴだと言われるかもしれませんが、サッカーを通じて色んなことを学んできました、
また人との繋がりも増え、出来たら続けて欲しいという気持ち一心で書きました。

お忙しいところ恐れ入りますがお返事いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Answer
河津慶太

河津慶太

学術協力研究員(スポーツメンタルトレーニング指導士)

お子さんのことを詳しく書いてくださっていて,とてもお子さんのことを思っていらっしゃるのだなと感じました。早速以下で私なりに質問にお答えしていきたいと思います。

ただ,このようなお悩みは本来はご本人と直接お話をさせていただき,問題を掘り下げながら解決していくものなので,Q&Aだけでは限界があることをご承知おきください。

さて,単刀直入に質問に答えると・・・

一つ目の「苦手な環境を乗り越える」ことは可能か?という質問について

これはもちろん可能です。

ただ,苦手な環境を乗り越える決まった方法「こうすれば乗り越えられるよ」などというものはありません。問題によって,お子さんがどうなったら「乗り越えられた!」と判断するかも違いますしね。

ちなみに,今回の質問文では,乗り越えることを「大声で怒鳴ってくるコーチになれて平気になる」と,とらえていらっしゃると思われます(違う場合はご指摘ください)。

「平気になる」ということが,「監督がなぜ怒鳴るのかの意味を理解して,自分に必要である事と判断して,受け入れる」という意味なのであれば,お子さん自身が納得するまで監督と1対1で話し合うことがこの場合の「乗り越える方法」ということになると思います(大人ならそうするでしょう)。しかしながら,8歳の子にとってはとても難しいことのように思います。

「平気になる」ということが,「ただただ聞き流せる」ということであれば余計に難しいと思います。これは大人でも難しい事でしょう。私の経験上,怒鳴るような監督の下でうまくなっている子はたくさんいますが,大声で怒鳴られることをうまく聞き流せている子は見たことありません。基本恐れて固まりますよね・・・。

さらにその監督が,自分の思い通りにお子さんができないということだけでイライラして怒鳴っているだけであれば,逆にこれは監督側の問題になってきます。監督が乗り越えなければいけないことですね。監督が大きな声で怒鳴る納得のいく理由を聴いたことはありますでしょうか?

もう一つの質問「苦手なコーチのもとでもサッカーが上手になりたいから頑張りたい」という風に持っていくにはどんな方法があるのか?について

一番影響を及ぼすのは指導者との信頼関係と指導者からの声掛け。簡単に言うと,お子さんが信頼している指導者から,「うまくなってるよ」「できるようになっているよ」というようなフィードバックをしてもらうことです。

動機づけ理論(やる気の理論)の観点から考えると,お子さんのやる気の源はほとんどが「楽しさ」です。この楽しさには確かに「上手になる,できる楽しさ」が含まれます,が,お子さんが「上手になったな,できるようになったな」と感じるには,指導者の声掛けが大きな影響を及ぼします。

つまり指導者とお子さんとの関係性がとても重要ということです。正直指導者との関係性があまり良くないと思われる以前のチームだと難しいということになりますね。

この質問文から想像されるお子さんの状況に対して,親として何かできることがないかという話になった場合。

申し上げられることとしては,お子さんが自ら困難に立ち向かっていけるように「親としてお子さんにどう接するか?」「お子さんに,どうやって立ち向かうための勇気を持たせるか?」ということですかね。もう少しわかりやすく言うと,「家の外(学校生活,競技生活)でおこるお子さんの不安や恐怖をいかにして受け止めてあげるか?」ということになります。

外でどんなにつらいことがあっても安心して休むことのできる安全地帯を作ってあげると,それだけでお子さんは勇気をもって外のことに立ち向かうことができるものです。

具体的にやることは話をとにかく「聴くこと」。特に出来事に対するお子さんの「気持ち,感情」を聴くことです。その際に出てくる自分の気持ちや感情はいわゆる「親のエゴ」になってしまう可能性があるのでできれば漏れないようにコントロールできると良いと思います。

お子さんの気持ちを受け止めたうえで自分の意見を言うのなら問題はありません。しかし注意しなければいけないのは,「ふつうは~だよ」「みんな~だよ」のようにそれがあたかも一般常識であるかのような言い方はよくありません。

あくまで「私は~だと思う」と,自分の個人的な意見であることを明確にしましょう。

そしてそのためには自分自身の本当の気持ちも理解しておくことが必要になるかもしれません。つまり,自分はお子さんに「どうなってほしいのか?」です。くしくも質問文の中で「サッカーを通じていろんなことを学べた」とありましたが,親御さんにとっては何が大事なのでしょうか?

 「サッカーがうまくなること」が重要なのですか?「いろんなことを学べた」ことが重要なのですか?どちらなのでしょうか?

今,お子さんに学んでほしいことは一体何なのか?を明確にすることで自分が取るべき態度,かける言葉も見つかっていくかもしれません。お子さんのことを考えて考えてかける言葉が見つからないのであれば,ただそばにいてあげるだけでよいこともありますよ。

 いかがでしたでしょうか?質問文の中からいろいろな角度でお子さんへの気持ちが見られたので,それらに応えようとしてかなり長文になりそして散らかった回答になってしまいました。

一応まとめますと
・苦手な環境を乗り越えることはもちろん可能,しかし何をもってして乗り越えたと判断するのか?が大事
・うまくなりたいから頑張るとお子さんに思ってもらうには指導者との関係性,フィードバックが大事
・親としてできることはお子さんのことを考え,勇気づけること。
・ただそばにいてあげるだけでも十分なこともある

といったところです。よくわからないところなどがあればまたご質問ください。

河津慶太 様 
質問へのご丁寧な回答有難うございました。
何度も読み返しさせていただきました。
色々書きたいことや、自分自身の混乱もあり、まとまりのない中 的確にご回答くださってありがとうございます。

あれから 色々子供の性格も含め注意深く見るようになりました。
一つ気づいたことは、私が子供の性格の理解不足から来たものだと思いました。

親から見た子供の性格は
「自信があり社交的で明るい性格、誰とでも仲良くなれて 物事に積極的」と一見みえていました。
恐らく周りにもそのようにみられることが多いようです。

ただ、一方で以下のようなところもあります。
「感情をすぐに出してしまう、プライドが高く 少し引っ込み思案なところがある」

その性格を追加して考えれば、以前のみんなの前でがっつり怒るようなコーチは
とても自尊心を傷つけてしまうパターンだったなと反省しています。

おっしゃる通り「まぁ良いか」とはなかなかなれない、流したり慣れることは出来ない性格だと思います。

今の彼の状態は、以下のような感情だと思います。
「失敗したり注意されるくらいなら やらないほうがマシ」
「コーチや親の言うことを聞いて、一生懸命サッカーをやったが自分のなかでは何も良いことがなかった、
怒られるだけで損した」

最近は 学習塾に通うのも 宿題を少し忘れただけで「行かない」と言い、
理由を聞くと「宿題やってないから怒られる」
私が先生に伝えてあげると言っても 行かないと言い出すとダメな時があります。

大体 私が説得しても行かない時は 先生が「何でやってこなかったの??」と少しでも責めるような口調があると
一気に行きたがらなくなったり引っ込み思案が炸裂します・・。

学校の先生からは 以前に「リーダーシップを取れるタイプなので どんどん役割を与えたい」とおっしゃいましたが、
実際には間違いたくなくて やりたがらないです。

プライドが高く、引っ込み思案なのは なんだかもったいないなと感じることがあります。
等身大でぶつかって欲しいなと思ったりします・・。

あれから 週末のスポーツはまだ決めていません。
お聞きしたいのは、
「好きだったサッカーや得意なスポーツで 自分に自信をつけて欲しいです。
足が速いので スポーツが出来ることは本人の大きな自信になっています。
今本人が意識していなくても それはきっと大きな自分への自信に繋がっているので
スポーツは続けて欲しいです。

ただ、そういった性格を私が理解せずに 強豪チームに入れてしまい
本人はただただ自信を無くしてしまっただけのようです。
また、私に対しても 本人が嫌だというのに1年間続けさせてしまったため
不信感を持っていると思います。
(ママの言うことは聞かないぞとか・・)

強豪チームをやめてすぐに、コーチは決して怒らなく
基礎もしっかり教えてくれる優しいチームの体験に一度行きました。

その日は「このチームに入りたい!」と言ってましたが、
少しタイミングを逸してしまい 何もしないまま3か月くらい過ぎました。

今は野球でもサッカーでも
週末にスポーツを入れることに 少し抵抗を感じているようです。
(週末はしっかり遊びたいという気持ちもあるようです)

親としては週末 試合があるようなスポーツを少しで良いのでやって欲しいのが希望です。
(体力作りの意味があります、中学に入った時に好きなスポーツを選べるような基礎体力はつけたら良いなと考えているため)

どのように本人のモチベーションをもっていくことがベストでしょうか、
書いていただいたように、少しでも親のエゴか気持ちが入ってしまうと すっと引いてしまうような気がしています・・反省ですが・・。

何度も色々聞いてしまいすみません、
答えて頂けるとありがたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Answer
河津慶太

河津慶太

学術協力研究員(スポーツメンタルトレーニング指導士)

マリン様

返信が大変遅れました。申し訳ありません。
まずは質問に対する回答をいたします。

●「好きだったサッカーや得意なスポーツで 自分に自信をつけて欲しいです。」について

これは前の回答でも書いたように,どちらかというとチームの監督・コーチ,指導者との関係性やコーチングが重要になってきます。
ただ,マリン様の返信の中にあった,お子さんの性格である
「失敗や怒られることを極端に嫌がる」というところは気になるところです。
何かこれについて心当たりはありますでしょうか?
この辺は家庭での親の接し方によって良くなっていく可能性もあります。

●「親としては週末 試合があるようなスポーツを少しで良いのでやって欲しいのが希望で
 す。どのように本人のモチベーションをもっていくことがベストでしょうか」

なによりもまずは本人がどうしたいかを明確にできると良いのですが。そういった話はお子さんとよくするのでしょうか?

普段の生活や練習・試合で疑問に
思ったことを専門家に聞いてみよう!

専門家に質問する