close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

インクラインダンベルフライ

インクラインダンベルフライのポイント

腕を広げるときは、胸を張りながらできるだけ大きく広げる。

ダンベルを持ち上げるときは、肩の位置を変えず、ベンチから浮かないように注意。

回数・セット数

8〜12回を目安に2〜4セット。