close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

ダイス・ヤマグチ

アスレティックトレーナー

ダイス・ヤマグチ

  • プロフィール
  • 相談回答
  • 執筆記事

プロフィール

福岡県立修猷館高等学校を卒業後、アスレティックトレーナー(AT)になることを目指して渡米。インディアナ州立大学卒業。
ペンシルベニア州カリフォルニア大学大学院修了。インターン、ボランティアとしてNBAやNFLの現場を経験し、2007年夏からNBAサンアントニオ・スパーズに雇われる。
4年間下部組織のオースティン・トロズのヘッドAT兼ストレングスコーチとして働き、2011−2012シーズンより一軍であるスパーズのアシスタントATに昇格。
チームは2011−2012シーズンにカンファレンス決勝進出、2012−2013シーズンにはNBAファイナル進出、そして2013−2014シーズン、7年ぶりのNBA優勝を遂げる。
2015年2月に日本完全帰国。同年4月より東京医科歯科大学の特任助教に就任し、現在アスリートの障害予防とパフォーマンス向上のためにトレーニングプログラム作成、研究、教育を行っている。

資格

修士号
ATC (Certified Athletic Trainer)
CSCS (Certified Strength and Conditioning Specialist)
PES (Performance Enhancement Specialist)
CES (Corrective Exercise Specialist)
FMS-C (Functional Movement Screen Certified)
SFMA (Selecive Functional Movement Assessment Certified)
Graston Technique
PHI Pilates MAT 1
American Heart Association BLS for Healthcare Providers (CPR and AED/心肺蘇生・自動体外式除細動器) Program

経歴

福岡県立修猷館高等学校卒業
インディアナ州立大学卒業
ペンシルベニア州カリフォルニア大学大学院修了、インターン、ボランティアとしてNBAやNFLの現場を経験

指導歴・実績

2007
NBAサンアントニオ・スパーズに雇われ、4年間下部組織のオースティン・トロズのヘッドAT兼ストレングスコーチとして働く。
2011-2014
スパーズのアシスタントATに昇格。2013−2014シーズン、7年ぶりのNBA優勝を遂げる。
2015
東京医科歯科大学の特任助教に就任、現在に至る。