close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【スポーツドリンクはココで選ぶ】疲れやエネルギー切れを防ぐ水分補給のヒケツ

こんにちは、管理栄養士として活動しています土肥慎司です。

たくさんの汗をかくスポーツにおいて水分補給は重要視しなければいけないポイントですよね。

今回は、疲労の回復を助けたり、エネルギー切れを防ぐために運動中に摂りたい栄養素や水分補給のコツについてお話しします。

トレーニング・練習中に摂った方がいい栄養素はありますか?

様々なメーカーから様々なスポーツドリンクが売られていますが、運動中はどんな栄養を摂ると疲れにくい・エネルギー切れしないなどを体感できるでしょうか?BCAAなどのサプリメントも有効ですか?

乳酸を取り除くものや、エネルギーになるものを選びましょう

身体の疲労を残さないようにするには、運動時に発生する「乳酸」を除去する必要があります。

そのためにまずは、トレーニング・練習中はしっかり水分補給をしましょう

水分を摂ることで乳酸をエネルギーとしてスムーズに利用でき、疲れを残しにくくできます。

そこで気になるのが、「どんなものを飲めばいいのか?」という問題ですが、水やお茶以外にスポーツドリンクを飲むときは、「ブドウ糖(グルコース)」をあまり含んでいないものを選ぶようにしましょう。

これはブドウ糖(グルコース)を摂ると、乳酸のエネルギーとしての利用が止まってしまうからです。

疲労を残さないということを考えると、乳酸をエネルギーとして使って除去する必要があるので、スポーツドリンクを選ぶときは、原材料名に「ブドウ糖」が含まれていないか確認してみてください。

運動中のエネルギーになる栄養素

運動中にエネルギー切れを起こさないためには、身体のエネルギー源になるものを摂っていく必要があります。

アミノ酸から作られる「クレアチン」は、筋肉でのエネルギー源となるため、運動中に摂取することでエネルギー補給ができます。

また「果糖(フルクトース)」も運動中のエネルギー源として適したものです。

果糖はスポーツドリンクにも含まれている栄養素ですので、スポーツドリンクを選ぶ際には、原材料名から含まれている糖質の種類に注目してみましょう

今回のまとめ

  • まずはしっかり水分を摂る。(水・お茶・スポーツドリンクなど)
  • スポーツドリンクを摂るときは、原材料名に注目して「ブドウ糖」より「果糖」のものを選ぶ
  • アミノ酸から作られる「クレアチン」もエネルギー源になる

▼水分補給関連の記事

専門家への質問はこちらから