close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【アスリートの名言】戦い続ける王様「三浦知良」のメンタル

口から出る言葉は、発した人のメンタルを表すもの。

心・技・体の全てを高め、戦うアスリートの言葉からメンタルを学び、自分の日々の考え方や習慣、行動に活かしてみよう。

今回は、Jリーグ発足当初から今までプレーを続ける唯一の現役選手、通称「キング・カズ」こと三浦知良選手から、成長し続けるためのメンタルを学ぼう。

負け・失敗について

いつも必ず自分に勝てる人間なんて、そうそういるものではない。大切なのは、自分に負けたとき、「もっと強くならなければ」と願うことだ。

うまくいかなかったときには、自分に力がなかったからだと考える。 良い結果が出たときには、頑張ってきた成果だと考える。人生に偶然はない。

負けたとき、自分のどこがダメだったかを考える人は必ず成長できる。自覚のある人は、勝ったときでも反省点を見つけて改善していくものだ

勝負事・サッカーについて

いつだったかな、日本代表合宿でゴンちゃんと一緒にランニ ング したんだよ。

別に競争でないんだよ。でもお互いにトッ プを譲らないんだ。

オマケに終わろうともしない。ずっと無言で走り続けていたんだよ。

結局、誰かに止めてもらったんだけど、そうじゃなきゃ、倒れるまで走っていたね、きっと。

勝負事には運は必要なのだが、それ以上に大切なのは毎日努力を続けることだ。

向上心について

経験から言えば、いいことしか言われない時期は「まだまだ」なんです。悪いことを言われて初めて一流に近づく。それを越えてこそ一流じゃないかな。

これまで本当にいいサッカー人生を送ってきた。でもそれは昨日までの話。今日もすぐに過去になる。明日をどんな一日にして、どう自分を高めるか。僕はそれだけを考えていたい。

自分の中で満足しちゃいけないんだ。もっと大きくなるには外へ出るべきだと思ったんです。

どんなときでも「人生これでいい」なんて考えちゃいけない。

そう思った瞬間に進歩が止まり、後輩たちに抜かれ、置いていかれる。


↑出典:三浦知良オフィシャルサイト

全盛期? これからだよ。

果てない向上心を

50歳になった今でも第一線でプレーを続ける三浦選手。

次々に後輩が出てくるプロスポーツ界で活躍を続けることができるのは、彼が果てない向上心を持っているからだろう。

前進しなければ、後退しているのと同じスポーツ界で今の時間を大切にし、活躍するためにもMUSTERの専門家に相談してみよう。

専門家への相談は こちら から