close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

秘めた思いを伝えられるか?NBAの選手から見た日本選手の特徴

国内外のバスケットボールに関する最新のニュースやコラム、インタビュー記事などを配信するバスケットボール総合情報サイト「Basket Count(バスケットカウント)」。


Basket Count(バスケットカウント)

このサイトに、元NBAサンアントニオ・スパーズのアスレチックトレーナーであり、MUSTERの専門家の一人であるダイス・ヤマグチ氏と、ダイス氏とは2013〜2014シーズンのNBA優勝を共に勝ち取ったチームメイトであり、現在アルバルク東京所属のジェフ・エアーズ選手の対談が掲載された。

連載は全3回、ジェフ選手の持つ日本人選手の印象や、古巣「サンアントニオ・スパーズ」で学んだ考え方、日本の食や文化についてなど幅広い内容について語っている。

今回は、連載初回の「ジェフ選手の持つ日本人選手の印象」についての部分を紹介しよう。

僕はコートに入った瞬間から別の人間になる

Dice 日本のプロ選手についてはどんな印象を持っている?

Jeff すごく静かで控えめな印象なんだけど、実は強いハートと高いプライドを持っている。だから20点差で後半を迎えても、第3クォーターには「勝つんだ」という気迫でやって来る。それは僕にとってもすごく良い経験になるよ。もともと僕のエネルギー、特に感情として出す部分は日本人選手よりはるかに上を行くんだけど(笑)、それとは別に、日本人選手には表に出さないだけで、内に秘めた強い心があるのが分かった。

Dice なるほどね。では弱点はどこだろう?

Jeff 内に秘めた感情をもっと表に出せばいいのにと思う。いつもそうしろとは言わない。僕だってコート外では楽観的でのんびり屋で、誰とでも仲良くしたい愉快な人間だ。でも僕はコートに入った瞬間から別の人間になる。嫌味でフィジカルで負けず嫌いで、トラッシュトークまでする選手にね。コート上の僕しか知らない人は、友達になりたいとは思わないだろう。逆に普段の僕しか知らない人が試合を見たら「あれ? こんなヤツだったの?」と驚くんじゃないかな。でも、それぐらいの勢いがないと上には行けない。

Dice 感情を「表に出す」っていうのが日本人には文化的にも苦手なところだよね。特に「ディスカッションをして当たり前」というメンタリティー、自らコミュニケーションを取ろうとしなければ誰も自分のことを相手にしてくれないアメリカの文化とは全く異なるから。

Jeff でも、誰も他人の心の中を読むことはできないからね。何も伝えようとしなければ、何も伝わらない。

[独占インタビュー]ジェフ・エアーズ(アルバルク東京)チャンピオンリングを持つ男が語るBリーグと日本人選手vol.1

連載全編はこちらから

このほかにも各回ごとに興味深いテーマで対談する両名。

NBAという世界最高峰の世界で戦った彼らの貴重な対談は以下のリンクから読むことができる。全3回をじっくり読んでほしい。

[独占インタビュー]ジェフ・エアーズ(アルバルク東京)チャンピオンリングを持つ男が語るBリーグと日本人選手vol.1

[独占インタビュー]ジェフ・エアーズ(アルバルク東京)チャンピオンリングを持つ男が語るBリーグと日本人選手vol.2

[独占インタビュー]ジェフ・エアーズ(アルバルク東京)チャンピオンリングを持つ男が語るBリーグと日本人選手vol.3