close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【ゴールデンタイムはホント?】トレーニング後30分以内にプロテインを飲む理由

こんにちは、パーソナルトレーナー兼、管理栄養士として活動している吉村です。

今回は多くのスポーツ選手が気になるプロテインを飲むタイミングについてアドバイスしていきます。

プロテインのゴールデンタイムは運動後30分以内?

Q.トレーニングや練習後の30分がプロテインのゴールデンタイムと言われていますが、30分以内に飲まないといけないのでしょうか?

運動後30分以内に飲んだ方が、トレーニングの効果が効率良く出ます

よく言われるトレーニング後・運動後30分以内の「ゴールデンタイム」というものですが、実際に直後に飲んだ方がトレーニングの効果が出る効率がよくでます。

これは食事でも同じで、同じ内容の食事でもトレーニング直後に摂取した場合と2時間後以降に摂取する場合とでは、トレーニングで使用したエネルギー源の回復の割合が変わります

代謝が活発な間にプロテインを飲もう!

この差を作る原因は代謝です。

運動後は栄養を細胞内に取り入れるホルモン「インスリン」に対する筋肉の感受性(刺激を受け入れる力)が高まります。

さらに、筋肉への血流量が増加するため、栄養が筋肉に行き渡りやすくなります。

また、たんぱく質の合成を促進させる成長ホルモンの濃度も高まるので、運動後30分以内のほうが効果が大きくなります。

しかし、時間をおいてからの摂取ではこのような好条件が無くなるため、エネルギー源の回復やたんぱく質の合成の効率がもとに戻ってしまいます。

せっかくのトレーニングの効果をより効率良く出すためにも、できるだけ運動直後に栄養を摂るようにしましょう!

▼吉村氏の他の回答はこちら

専門家への質問はこちらから