close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【アスリートの名言】バスケットボールの神様「マイケル・ジョーダン」のメンタル

口から出る言葉は、発した人のメンタルを表すもの。

心・技・体の全てを高め、戦うアスリートの言葉からメンタルを学び、自分の日々の考え方や習慣、行動に活かしてみよう。

今回は、驚異的な勝負強さを持ち、その実績から「バスケットボールの神様」と言われるマイケル・ジョーダン選手の名言から失敗についての考え方や、負けず嫌いの精神を学んでいこう。

失敗について

10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。次の1本が成功すれば、それは100本連続で成功する最初の1本目かもしれないだろう。

高校時代は代表チームの選考から漏れた。9000回以上シュートを外し、300試合に敗れ、チームからウイニングショットを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功した。

失敗をすることは耐えられるが、挑戦しないでいることは耐えられないんだ。

才能について

僕だって若い頃には、バスケットボールの基礎を学ばなければいけなかったんだ。この世で持ち得るあらゆる身体的才能を持って生まれたとしても、基礎を知ることを避けて通れないんだ。

才能があれば試合に勝つことはできる、だがチームワークと知性は優勝へと導くんだ。

成功したいと思うなら自己中心的でなければいけない。だがもし最高のレベルに達したなら、自己中心的であってはいけない。

他人とうまく付き合い、一人になってはならないんだ。

限界とはほとんど幻に過ぎない。

バスケットボールへの姿勢について

何かが起きることを期待する人がいて、願う人がいて、それやってのける人がいるんだ。

練習中だろうが本番の試合であろうが、僕は勝つためにプレイする。そして何物にも、僕と僕の勝利に対する情熱の邪魔はさせやしない。


↑出典:lev radin / Shutterstock.com

人が弱点だと言う部分をついてきたら、僕はその弱点だと思い込まれているものを力に変えてみせるよ。

多くのアスリートを魅了する精神

バスケットボール選手からだけではなく、様々なスポーツの選手から支持される彼の名言。

神様と呼ばれるまで実績を残せたのは、彼の多くの失敗の賜物なのかもしれない。

試合での失敗を有意義なものにするためには、練習やトレーニングなどで万全の状態にしておくことが大切。そのためにもMUSTERの専門家の意見を参考にトレーニングや練習に取り組んでみよう。

専門家への相談は こちら から