close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

アスリートの味方。どこでも使える小型の電気治療器具「PAT」

スポーツと切り離すことのできないケガの問題。

ハードに練習やトレーニングに打ち込む選手ほど、ケアに意識を配っていても慢性的なケガを抱えてしまうこともある。

そんなケガを抱えたアスリートを助ける小型の電気治療器具「PAT」を紹介しよう。

どこでも使える小型の電気治療器具「PAT」

PATは微小な電流を流すことで様々なケガの痛みを軽減する小型の電気治療器具。

装備されている電極のパッドを痛みのある部分に装着し電流を流すことで、痛みの原因となっている細胞の回復を促し、痛みを軽減することができる。

大型であった電気治療器具の問題点を解消し、小型でどこにでも持ち運べるサイズにすることで時間や場所に縛られることなくケガのケアをおこなえるのだ。

対応を想定しているケガは、各関節の炎症から捻挫や筋肉痛、テニス肘やオスグッド病、椎間板ヘルニアなど、アスリートが受傷する多くに渡る。

現在アメリカの医療機器認証を取得するために資金を募っているPAT。

アスリートが受傷する多くのケガに対応するだけに、今後の動きに注目したい製品だ。

公式ウェブサイト

PAT-Unlocking the Secret to Pain Relief | Indiegogo