close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

夏のスポーツの大敵、熱中症予防に効果のある世界初のスポーツキャップ 「Airpeak」

夏のスポーツに潜む大きな危険である熱中症。

普段からハードに練習やトレーニングに打ち込み一般的な人よりも体力のあるスポーツ選手でも、夏の日差しのなかや、蒸し暑さのなかでは熱中症のリスクが上がってしまう。

水分補給や適度な休憩が熱中症予防のためには効果的だとされているなか、スポーツ用のウェアでも予防をするために、熱中症予防に効果のある世界初のスポーツキャップ「Airpeak」が登場した。

熱中症予防に効果のある世界初のスポーツキャップ「Airpeak」

Airpeakは世界初の「Flow System」を採用し、従来の帽子に比べ帽体内の温度を2℃、湿度を30%カットし、熱中症予防に注目した製品。

ツバ上部の通気口、帽子サイドの二層構造、頭頂部の通気口が帽子内部の温度・湿度を外部に排出し日差しを防ぐための帽子の弱点だった温度の上昇や、湿度の上昇を防ぐ。

今回登場したのは「Airpeak Speed」と呼ばれるランナー向けのモデルで、野外で走り続けるランナーのために、前方の前方向からの風を効率よく循環させる構造と軽さを追及している。

湿度と気温が高くなる日本の夏。熱中症を予防し、安全に、快適に練習に取り組むためにもランナーに注目してほしい製品だ。

「Airpeak」公式ウェブサイト

Airpeak