close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

体脂肪を落とせばスピードアップできる?

※今回の記事はこの質問を元に作成しています。

体脂肪を落とすことでスピードアップできる?

体脂肪率足の速さについて相談なのですが、身長174cm68kg16〜7%で50m走が6.35〜4秒です。例えば体重63〜4kgで体脂肪率を10%以下にした場合タイムの向上は可能でしょうか?

また、体脂肪率が高く(15%以上)でも足が速い人はいるのでしょうか?それともやはりスピードを武器にしている人サッカー選手などは体脂肪率低い(脂肪が少ない)傾向にあるのでしょうか?

体脂肪を減らせばスピードアップも可能

結論から言うと、スピードアップも可能かと思います。

今の体型から体脂肪率を10%以下にするためには、体脂肪量を約5kg程度落とすことになります。

筋肉量を落とさずに、体脂肪量を5kg落とすとなると練習メニューや食事についてもしっかりと計画を立てておこなわないと達成できないので、初期の計画が大切になります。

▼参考記事

まずは今の1日の消費エネルギー量とエネルギー必要量を把握することから始め、現在の練習スケジュールに筋肉量を減らさないようにウエイトトレーニングを効率よく組み込むようにしてください

パフォーマンスを維持するためには、練習やトレーニング、食事以外にも休養も重要な要素になります。

週のうち1日はオフ日を作り、身体面と精神面の疲労回復も図ってください。

体脂肪が多くてもスピードのある選手はいる?

また体脂肪率が高く(15%以上)でも足が速い人はいるかについてですが、体脂肪率が高くても足の速い選手はいるかと思いますが、プロサッカー選手の体脂肪率は10%前後が多く、15%を超える選手は少数派になります。

体脂肪率15%以上の選手の母数が単純に少ないので、足の速い選手自体もごくわずかになります。

サッカー選手自体が体脂肪率10%前後の選手が多いため、必然的にスピードを武器にしている選手も体脂肪率が低い選手が多くなります。

▼吉村氏の他の記事

専門家への質問は こちら から