close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【アスリートの名言】フィジカル・スキルをストイックに高める「クリスティアーノ・ロナウド」のメンタル

口から出る言葉は、発した人のメンタルを表すもの。

心・技・体の全てを高め、戦うアスリートの言葉からメンタルを学び、自分の日々の考え方や習慣、行動に活かしてみよう。

今回は現在レアル・マドリードに所属し、レアル・マドリードの通算最多得点記録、プレミアリーグのシーズン最多得点記録など、数々の記録を打ち立てる「クリスティアーノ・ロナウド」選手から苦難や逆境を乗り越えるメンタルを学ぼう。

目標・野心について


↑出典:Marco Iacobucci EPP / Shutterstock.com

僕はスターで誰よりも恵まれた環境にある。人々の期待にこたえること、それが僕のモチベーションだ。


↑出典:Marcos Mesa Sam Wordley / Shutterstock.com

この背番号に恥じないプレーをみせる。


↑出典:VICTOR TORRES / Shutterstock.com

本当に王者になりたい。まだタイトルは見えないけど、思いと希望は持っている。

プレッシャーのおかげで強くなれるのだと、証明したかった。試練に立ち向かい、勝った。

シーズン開幕からできる限りリラックスするように努め、試合中は絶え間ないブーイングから自分を守る壁を作り上げた。

雑音を無視しているうちに、新たなモチベーションが芽生えてきたんだ。

ユナイテッドに移籍してから、僕は盗めるものは何でも盗んでやろうと一生懸命練習した。そういう小さな積み重ねを成長って呼ぶんだ。

苦難・逆境について

苦しみのない栄光などない。

苦しい時こそ、本当の自分がわかる。

どんなにつらくとも、再びボールをけるという希望を捨てたことはなかった。

苦しいときこそ強くなって、本当に求めているものに集中しないといけない。


↑出典:Maxisport / Shutterstock.com

サッカーをやめたいと思ったことは何度もある。でもサッカーを嫌いになったことはない。

苦しいことを乗り越えるストイックさ

垂直跳び79cm、体脂肪率10%以下と、サッカー選手として圧倒的な肉体を作り上げるクリスティアーノ・ロナウド選手。

地味で肉体的に辛いトレーニングや、食事管理を徹底したからこそ作り上げられるこの肉体も、シザースに代表されるスキルも彼のサッカーに対する姿勢の表れ。

今も野心を持ち続ける彼はさらに成長を続けるのではないだろうか?

彼のような圧倒的な身体能力を身につけるためにも、MUSTERの専門家の意見を参考にトレーニングや練習に取り組んでみよう。

専門家への相談は こちら から