close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【GWに要チェック】MUSTER(マスター)2017年4月の人気記事まとめ

スポーツの専門家が、パフォーマンスアップを目指すスポーツ選手に向けて情報を発信するサイトMUSTER(マスター)では2017年4月に約90本の記事が公開された。

本来なら90本の記事すべてをチェックして欲しいところだが、「そんな時間がない…」「必要な情報だけ欲しい」という方のために反響が多かった人気位の記事だけをまとめて紹介しよう。

連休など、読む時間があるときにぜひチェックしてほしい。

トレーニング関連の人気記事

まずはトレーニングに関する人気記事から紹介。

特定のスポーツではなく、あらゆる競技に当てはまることなので、気になった内容には目を通しておこう。

ウエイトトレーニング開始1年でどれくらい筋肉量は増えるのか?

フィジカルトレーナーの片井忠氏の長年の指導の経験から、1年で増やせる筋肉量の上限について解説した記事。

前鋸筋を鍛え、ケガを防ぐ改良版腕立て伏せ【ベンチプレスの代用】

アスレチックトレーナーの高島創氏が執筆した記事。

ベンチプレスになく、腕立て伏せだけにあるメリットである肩の安定を得ることができ、さらにケガを野球選手にとって救世主とも言える筋肉「前鋸筋(ぜんきょきん)」を鍛えることも可能な改良版腕立て伏せを紹介している。

【「つま先より膝が出ない」は正しい?】スポーツにおける膝の使い方

アスレチックトレーナーのダイス・ヤマグチ氏が執筆した記事。

スポーツの動きのなかで注目されることの多い膝の使い方について、画像を使いながら「つま先より膝が出ない」ようにするべきなのか解説している。

その他のトレーニング関係の記事は こちら から

スポーツ栄養関連の人気記事

試合で高いパフォーマンスを出すためや、身体作りに関するのための栄養に関連した記事から人気記事を紹介。

栄養はスポーツとは切っても切れない情報なので、気になったものがあれば目を通しておこう。

【パフォーマンスに悪影響...】運動前に「食べてはいけない」もの

管理栄養士である河南こころ氏が執筆した記事。

運動前に食べるとパフォーマンスに悪影響を与える可能性のある食べ物について解説、紹介した記事。大切な試合で満足のいくパフォーマンスを出すために必読の記事だ。

【アミノ酸スコア100の完全栄養食品】卵は1日何個まで?

管理栄養士である宮澤理恵氏が執筆した記事。

アミノ酸スコア100の良質なたんぱく質を含む身近な食材「卵」について広く言われているウワサである「卵は1日ひとつまで」は本当なのか解説した記事。

なぜそのようなウワサが言われるようになったのか、過去の研究の内容や、現在わかっていることまで幅広く解説している。

【減量失敗を防ぐ】減量中の食欲を抑えるコツ

管理栄養士である戸田遥子氏が執筆した記事。

格闘技や、見た目の美しさを競うスポーツ選手の悩みのタネでもある減量中の食欲を抑えるコツについて解説。

試合のためにウエイトコントロールをしたい人が幅広く活用できるコツだ。

その他の栄養関係の記事は こちら から

メンタル・コーチング関係の人気記事

「心・技・体」の心の部分にあたるメンタルについての記事やコーチやリーダーが選手を指導するための技術であるコーチングに関係した人気記事を紹介。

他のサイトではなかなか読むことのできない情報だけにぜひ目を通してほしい。

集中力がないプレーヤーは、ヒトとして優秀

スポーツメンタルトレーニング指導士である河津慶太氏の執筆した記事。

「集中力がない…」「気が散ってしまう….」と悩んでしまうのは、実は当たり前のことであり、ヒトとして優秀な証拠であるということを解説。

気が散ってしまうことを悩む前にぜひ読んで欲しい記事だ。

【コーチの仕事はどこまで?】「教える」から「学ばせる」への変化

同じく、スポーツメンタルトレーニング指導士である河津慶太氏の執筆した記事。

近年コーチングの領域で言われている「教える」から「学ばせる」への変化について、人工知能へのプログラミングの例を出しながらわかりやすく解説。

「教えたことしかできない選手」を生み出さないためにも、スポーツの指導に関わる方は必見。

【Rock and Hammer】NBAきっての名将から学ぶ Part.1

言わずと知れたバスケの最高峰「NBA」でアスレチックトレーナーとして活動していたダイス・ヤマグチ氏が執筆した記事。

就任から20年でチームを5度のNBAチャンピオンに導き、東京オリンピックではアメリカ代表チームのHCを任されているポップことグレッグ・ポポビッチHCの選手やスタッフに接する様子や、過去の指導歴から、コーチングの本質について考える。

全2回連載のPart.1であるこちらの記事、ぜひPart.2とあわせて読んでほしい。

その他のコーチング関係の記事は こちら から

番外編

専門家が執筆した以外の記事でも人気のものを紹介。

最新の技術を使ったスポーツ器具や、トップアスリートの名言をまとめた記事などだ。

【アスリートの名言】向上心を持つ天才「リオネル・メッシ」のメンタル

神童や、天才というイメージの強いリオネル・メッシ選手。

FIFAバロンドールを通算5度獲得した世界が認めるエースでありながら、常に成長を続ける彼の名言をまとめた記事。

練習前にいまいちモチベーションが出ないというようなとき、心を奮い立たせてくれる言葉が並んでいる。

スマホをスピードガンに変える小型デバイス「SCOUTEE」

練習や、スカウトマンが選手の能力を測るときなどに球速を測るために使われるスピードガン。

通常のものでは「サイズが大きい」、「持ち運びが大変」などの問題点があったが、スマホとレーダーを組み合わせることで手のひらサイズのスピードガンになる小型デバイス「SCOUTEE」を紹介した記事。

チームにひとつは欲しい最新のアイテム、野球に関わる方は要チェックだ。

専門家への質問も

またMUSTERでは紹介した記事を執筆するスポーツトレーナーや栄養士などの専門家に質問もできる。

トレーニングやケガ、栄養について悩みのある選手はこちらから質問が可能だ。