close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【コンビニ版】スポーツ選手におすすめの高たんぱく食品まとめ

こんにちは、管理栄養士として活動しています戸田遥子です。

今回は多くのスポーツ選手が気になるであろう、コンビニでおすすめの食品についてお話しします。

コンビニでオススメのたんぱく質豊富な食品

Q. 最近はコンビニでも缶詰・おつまみ・ホットスナックなどいろいろな食品が売っており、たんぱく質豊富な食品が多いと思いますが、管理栄養士の方の視点からおすすめの食品があったら教えてください。

ゆで卵、サラダチキン、チーズ、焼き鳥や魚の缶詰、おでんの具、豆腐や枝豆、ヨーグルトもおすすめです。

コンビニでは、補食(3食で足りない栄養を補う食事)や、お腹が空いた時などの軽食を購入する機会が多いのではないかと思います。

今回は補食に適しているコンビニ食材についてご紹介します。

補食ではたんぱく質量20gを目指そう

たんぱく質が豊富な食品の代表として、肉、魚、卵、大豆、大豆製品、乳製品があります。これらを主に使用している商品は、たんぱく質が多く含まれることが多いです。

個人の体重によっても変わりますが、補食として摂取するたんぱく質の目安は約20gが適切です。コンビニなどで買うと、ほとんどの食品に栄養成分表示が記載されているので、たんぱく質の量やカロリーをチェックできるのが良いですね

その食品にたんぱく質が何g含まれているかを見ながら、食品を組み合わせることがポイントです。

糖質が多く含まれるおにぎりやパンにもたんぱく質は含まれますので、それも合わせると20gのたんぱく質は比較的簡単に摂取できます。

〈補食の組み合わせ例〉※カッコ内はたんぱく質量
例:鮭おにぎり1個(5g)+ゆでたまご1個(7g)+ヨーグルト1パック(8g)=たんぱく質20g

食べやすさ・身体作りの目的も考えて選んでみよう

その他、肉類では鶏肉を蒸して作られたサラダチキン焼き鳥、焼き鳥などもおすすめです。ホットコーナーにある唐揚げなどもたんぱく質は豊富ですが、油も多く含んでいるので、増量したくない人は避けたほうが無難です

魚類は、チルドで売っている焼き魚煮魚さばの味噌煮缶なども手軽に摂取できます。

また、牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品も立派なたんぱく源です。牛乳やヨーグルトは低脂肪や無脂肪のものを選べば、余分な脂質もカットできるのでおすすめです

また、おでんの具の、厚揚げ(大豆製品)やちくわやはんぺんなどの練り製品(魚)、たまごなどもたんぱく源として活用できますね。

ご自身が摂取しやすいたんぱく質をぜひ見つけてみてくださいね。

▼戸田氏の他の記事

専門家への質問はこちらから